スポンサーリンク

【六本木】MAHARAJA(マハラジャ)

女性に人気のマッチングアプリ

六本木 MAHARAJA(マハラジャ)の評価

トータル満足度 ★★★★★(星5つ)
ナンパの多さ  ★★☆☆☆(星2つ)

以下にマハラジャのPRを紹介!

日本人なら誰もが、女性が扇子を振り乱し「お立ち台」に乗って踊る映像を一度はテレビで見たことがあると思います。
あのディスコこそが「MAHARAJA」。

1980年代から1990年代にかけて日本中に「ディスコブーム」の旋風を巻き起こし、
今や多くのクラブで行われている「ドレスコード」や、カラオケ屋などでお馴染みの「ハニートースト」の元祖でもある由緒正しきディスコなのです。
そして、その「MAHARAJA」が、2010年に六本木の地に復活しました。

「黒服」と呼ばれる黒スーツの男性スタッフ達、ラグジュアリーなVIPルームとダンスフロア、そして伝説のお立ち台など、当時の雰囲気そのままで登場。
ジャンルも曜日により異なりますが、誰もが楽しめるALLMIXはもちろん、70年代から80年代のディスコのヒット曲や、90年代のパラパラなど懐かしの曲も楽しめます。

訪れる方は、40代後半~60代の男女が中心ですが、近年、若者の来場者も増えてきており、週末はEDMのイベントも行っているそう !
若者からナイスミドルまで、みんなが楽しめるクラブに進化し続ける「MAHARAJA」から目が離せません。

上記にも書いてあるようにマハラジャはディスコメインのクラブであり、昔ディスコが好きだった人たちが訪れる箱である。
近年若者が増えてきたとはいえディスコの雰囲気の為、年齢層は30台以降と全体的に高い。

音楽も90年代のディスコっぽい音楽が流れることが多いのが特徴。
営業時間は基本19:00〜25:00なので早めに人が集まって早めにピークが過ぎるクラブである。

マハラジャは初心者よりもある程度の熟練者が行くようなクラブであることは覚えておこう。

以下の写真がマハラジャフロア内の様子。
なんとも他のクラブとは違ったディスコならではの煌びやかな光景である。

ちなみにマハラジャ自体全国に何店舗かある。
大阪のマハラジャは以下の記事を参考に!

【ミナミ】MAHARAJA OSAKA(マハラジャ大阪)

2017.07.21

六本木 MAHARAJA(マハラジャ)の店内動画

六本木 MAHARAJA(マハラジャ)の詳細

店名

MAHARAJA ROPPONGI(マハラジャ六本木)

ジャンル

ALL MIX・EDM・DISCO・TRANCE

住所

東京都港区六本木3-12-6 六本木プラザビル5F

電話番号

03-6804-1798

営業時間

19:00〜25:00(平日は24:00まで)

定休日

基本的に年中無休

収容人数

300人

平均利用金額

2500円〜

公式HP

マハラジャ公式ホームページ

公式フェイスブック

マハラジャ公式フェイスブック

公式ツイッター

マハラジャ公式ツイッター

MAHARAJAの地図や周辺環境

六本木駅5番出口から徒歩約1分。
六本木駅1A出口から徒歩約4分。
六本木一丁目駅1番出口から徒歩約7分。

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットとは?

実はクラブでナンパすると3つのデメリットが発生する。

このデメリットを知らずにクラブナンパすると、痛い目に遭う可能性が非常に高い。

あなたもそうならないために以下の記事で、

クラブナンパするデメリットと対処法をまとめた。

ぜひこの機会にチェックしておこう。

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットと解決策

2018.01.29

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です