スポンサーリンク

【六本木】VILLA TOKYO (ヴィラ東京)

VILLA TOKYO

日本を代表する人気マッチングアプリ

VILLA TOKYO (ヴィラ東京)の評価

トータル満足度 ★★★★★(星5つ)
ナンパの多さ  ★★★☆☆(星3つ)

2017年11月、日本初のホテル複合型クラブ、VILLA TOKYO(ヴィラ東京)が誕生した。

ホテル複合型とは、同じビル内に、宿泊施設とクラブが合体しているという意味だ。

ビル名は『TOWER OF VABEL』。場所は東京ミッドタウンから徒歩3分くらいに位置する。

TOWER OF VABELの外観(入り口)は、なんとも迫力満点なデザイン。

TOWER OF VABEL外観

TOWER OF VABELの構造は、地下1階、1階がV2、2階にVILLA TOKYOがある。

3、4階はホテルの宿泊施設なのだ。

六本木No.1のナンパ箱、V2の情報を知りたい方は以下記事をどうぞ。

【六本木】V2

2017.04.29

宿泊施設に泊まりたい方は、

スイートルーム: ¥200,000

シングルルーム: ¥20,000

の費用が掛かる事を覚えておこう。予約は電話受付のみだ。

ヴィラ東京の入場までの流れ

入り口の通路の写真

受付までの通路

実はヴィラ東京とV2は、入り口から受付まで同じ。

共通の受付で入場料(男性は3500円)を支払ってから、どちらか好きな方のフロアへ移動する流れだ。

2階のヴィラへ行くには、受付通ってすぐ左にあるエレベーターに乗って移動する。

エレベーターを出た先にはすぐに、ヴィラのフロアがある。

ヴィラ東京の雰囲気

ヴィラ東京のフロア

ヴィラ東京のフロア

ヴィラ東京はラテン系、ラップ風のマイナーな曲が流れている。

おそらく一般人が知ってる曲は一つもないだろう。(メジャーなEDM、洋楽が好きなら地下1階のV2をオススメする)

2階のヴィラは、地下1階のV2に比べ、座れる椅子が多く、人が少ない。その辺はメリットになると思う。

例えば男性の場合、ナンパした女の子と話すのに最適なスペースとして活用できる。

ヴィラにはバーカウンターも設置されてるため、お酒をゆったり楽しむことも可能だ。

ヴィラ東京の客層は?

先ほど言った通り、ヴィラ東京とV2の受付が同じなため、

両者のクラブ共に客層がほぼ同じである。

つまり、V2はナンパ箱であることから、ヴィラでもナンパが多い。

ナンパに興味のある20代半ばくらいのサラリーマン、同じく20前半〜後半くらいのOLが大半を占めている。

女性の職業は看護師や歯科衛生士あたりが多い。

男女ともに若い世代の社会人が目立っていて、大学生は若干少なめ。

30後半〜40代くらいの方で一般入場だと、雰囲気的に浮きやすい印象を受けた。

30後半以降の方はVIPなら馴染みやすい。

30代がお持ち帰り出来る東京のクラブランキング

2017.09.09

VILLA TOKYO (ヴィラ東京)の詳細

店名

VILLA TOKYO (ヴィラ東京)

電話番号

03-5413-8077

住所

〒106-0032 東京都港区六本木7-13-7 2F

ジャンル

Allmix、EDM、House、etc

営業時間

21:00〜5:00

定休日

金土以外は基本休み

キャパシティ

450人

平均利用金額

男性3500円〜、女性無料〜

雰囲気

若干ゆったりめの雰囲気

公式HP


ヴィラ東京公式ホームページ

公式フェイスブック

ヴィラ東京公式フェイスブック

公式ツイッター

ヴィラ東京公式ツイッター

VILLA TOKYO (ヴィラ東京)の地図や周辺環境

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットとは?

実はクラブでナンパすると3つのデメリットが発生する。

このデメリットを知らずにクラブナンパすると、痛い目に遭う可能性が非常に高い。

あなたもそうならないために以下の記事で、

クラブナンパするデメリットと対処法をまとめた。

ぜひこの機会にチェックしておこう。

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットと解決策

2018.01.29

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です