無料でヤレるアプリ(ワクワクメール)

六本木V2ナンパ体験談。お持ち帰り出来たけど後悔した話。

V2メインフロア

無料でヤレるアプリ(ハッピーメール)

筆者は先週土曜、六本木のV2でナンパしてきた。

結果は3声2LINEゲット。うち1人はお持ち帰り。

この数値だけ見ると上出来に見えるが、実は反省点がいくつかある。

今後V2でナンパ予定の方は、筆者を反面教師だと思って読み進めて欲しい。

六本木V2ナンパ体験談

V2メインフロア

今回持ち帰ったのは携帯ショップで働いてる24歳の女の子。(仮名;携帯子)

携帯子は普段アトムかワープで遊んでるそうで、一緒に来た友達は職場の後輩とのこと。

後輩は清楚系でニコニコしていて可愛らしかったが、実はヤリマンである。メインフロアにいる韓国風イケメンを逆ナンしまくっていた。

後輩が1人行動してくれるお陰で携帯子は1人になり、連れ出しもスムーズ。

途中生理3日目グダがあったものの、無事タクシーでラブホ街に搬送することができた。

しかしセックスにはあまり満足してない。

手マンしても中々濡れにくいのと、フェラしてくれない、喘ぎ声が男っぽいのが萎えた…。

前回持ち帰った子は自ら「フェラしたい」と言ってきてリアクションも最高だっただけに今回はハズレである。

六本木V2での反省点

V2メインフロア

V2で後悔した話を計4つ紹介する。

ここからは反面教師だと思って読んで頂きたい。

1、行列で中に入れない

1つ目の後悔(反省点)は行く時間をミスってしまったこと。

筆者は0時過ぎにV2へ到着したが、店前には長蛇の列が出来ていた。

中へ入れたのが1時で、実に30分以上待たされたことになる。

23時台であれば並ばず、スムーズに入れただろう。

補足

優先入場のゲストを取ると時間関係なく早く入れる。筆者は後日、クラブ友達の紹介でゲストを取ってもらった。

2、入場料をミスった

2つ目の反省点は高額の入場料を払ってしまったこと。

V2は入場料3,500円だが、現金対応のみでクレジットが使えない。ただし5,000円以上のコースに関してはクレジットを使用できる。

筆者は手持ちの現金が少なかった為、泣く泣くクレジットで5,000円を支払った。

「現金なんてコンビニで降ろせば良いじゃん」と思うだろうが、一度外に出たらまた長蛇の列に並ぶ羽目になる。

ナンパする時間が減っていくのは耐え難い。

3、容姿を妥協してしまった

3つ目の反省点は微妙な子に妥協してしまったこと。

今回持ち帰った携帯子は容姿レベル中の下で、

可愛い子と微妙な子では満足感が全然異なるのを痛感した。

なぜもっと上に行かなかったのか…?

理由は以下が挙げられる

・チャレンジ心を忘れて確実にヤレるほうを選んだ
・友達が早く連れ出して焦っていた
・お持ち帰りという結果に固執し過ぎた

次回からは坊主を恐れず、自分が納得する子だけに打診したい。

4、コスパが悪かった

最後4つ目の反省点はお金を使い過ぎたこと。

お持ち帰り費用
  • V2入場料5,000円
  • 六本木→渋谷タクシー代2,340円
  • 渋谷ラブホ代10,600円

六本木のラブホが1泊3万と高いため渋谷に移動した訳だが、渋谷でも1万以上するとこばかり。

V2は学生が遊ぶとなると金銭的にキツいと思う。

V2ナンパ情報

【男女比】

1〜2時台の男女比は7対3くらいで、ナンパ箱にしては女性多め。
しかし3時以降は男祭り化していた。

【ゴールデンタイム】

一番お持ち帰りしやすいのは0〜1時台。
ライバルが増える前に早めに連れ出すのがポイントだ。
ちなみに筆者は1時過ぎにナンパした子を3時頃に連れ出した。

【年齢層】

男女の年齢層は23〜25くらい。
六本木にしては若い印象。
筆者は30手前のアラサーだが、25歳設定でナンパしたところ特に年齢グダは起きなかった。

【男女のレベル】

V2は男女ともにレベルが高い。
男性は韓国風のイケメン、女性は綺麗めお姉さんといった感じだ。
ただし相方はフツメンなのに持ち帰っていたので、トーク力次第でチャンスはある。

【混み具合】

V2は元々有名なナンパ箱だが、近年過疎り気味。
ワープやアトムに比べると若干盛り上がりに掛ける。それでも女の子は一定数いるので、ナンパする分には困らないと思う。

【雰囲気】

V2メインフロアでは外人のショーが行われていて、全体的に華やかな雰囲気である。
ムキムキな外人の踊りや、ポールダンス?を披露するセクシー美女…。
華やかさという点では東京随一だ。

【選曲】

筆者が訪れた日は選曲が微妙。
有名な洋楽というよりはDJの好みに偏っていた。これも客離れの原因の一つかもしれない。

ブランド刺しが成功の鍵?!

V2でブランド服を着てる男性がチラホラいた。

実際見かけたのはバレンシアガのニット1人、セリーヌの黒パーカー2人。

【セリーヌ】

セリーヌのパーカー

【バレンシアガ】

バレンシアガ のニット

いずれも女子ウケするブランドである。

彼らはお持ち帰りしたのか途中で姿を消した。

これはブランドが刺さった証拠かもしれない。

ちなみにブランドは偽物(通販)で安く入手できるので、興味ある方は試してみると良い。

ラブホではなく満喫連れ出しがおすすめ

今回V2はコスパが悪いことを取り上げたが、ラブホさえ使わなければ安くお持ち帰りできる。

例えば六本木で唯一の漫画喫茶「My style」はコスパ抜群。

以下の通り条件が良い。

  • 場所はV2のすぐ近く
  • 個室あり
  • 出入り自由
  • 30分450円〜
  • 出前館が部屋まで届けてきてくれる

難点を挙げるとすれば、店自体がボロいのと満室の恐れがあること。

満室が心配な人は事前にHPから予約しておこう。

簡単にお持ち帰りしたいならネットナンパがダントツでオススメ!

美女

可愛い女の子と簡単にエッチしたいなら「ネットナンパ(ネトナン)」が一番効率的で成功率が高い。

異性とヤリたいならとりあえずネトナンをやっておくのがベストだ。

しかしネトナンをやるにあたって出会い系サイトに登録したとしても、サクラが多かったり出会えなかったりあまり良いイメージはないと思う。

確かに業者しかいないような出会い系サイトが多いのは事実だ。

筆者は今まで実に20個以上の出会い系サイトを試してきた。

その中で一番サクラが少なく、無料で可愛い女の子とヤレるサイトを1つ挙げるとしたら間違いなく『ハッピーメール』だ。

ハッピーメールは昔からある出会い系サイトで会員数は実に2000万人以上もいる。

まさに信頼性のある出会い系アプリなのだ。

運営側の規制がしっかりしている為、昔と比べ今ではサクラがほとんどいない。(過去に使った事がある人はサクラのイメージがあるかもしれないが、現時点ではほぼいない。)

会員数が多く有名なので、出会い目的で登録する女の子が本当に多く、驚くぐらい完全に入れ食い状態だ。

なぜこんなにも女性会員が多いかというと、映画などで話題になった影響が大きい。(以下写真)

とはいえ「本当に出会えるの?」という事で筆者は昔やってたハッピーメールを再び使ってみる事にした。

その結果、たった数日の間に複数の女の子と出会い、全員その日のうちにエッチする事が出来た。

以下写真がハッピーメールで出会った子とのリアルなLINEトークである。

実際に会ったら見た目が純粋で、かなり可愛かった。

その後、遊び仲間にハッピーメールを勧めたところ、彼も実際に成果を出していた。

なんとその友人は1ヶ月で10人も好みの女性とヤレたらしく、彼はすっかりハッピーメールにハマってしまっていた。

とにかく可愛い女の子と今すぐヤリたい方は、ナンパよりハッピーメールをやって女の子を捕まえる方が断然早い。

ハッピーメールはたったの1分程で無料登録する事が出来る。

まずは下記プロフィール画面に必要事項を入れよう。
※18歳未満は利用不可。

あとは悪質防止のための電話認証と暗証番号を設定すれば登録完了だ。

暗証番号の設定

登録完了後は『掲示板検索』という所から好みの女性を絞り込む。

そうすることでタイプな女性を見つけてはメッセージを送り、繋がる事が出来る。

男性は無料登録直後、自動的に無料ポイントが付いてくるので、一切お金を掛けずに女性と会ってヤる事が可能!

少しでも気になった方は以下をクリックし、無料で試してみよう。

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。