スポンサーリンク

【六本木】New Lex Tokyo(レックス東京)

日本を代表する人気マッチングアプリ

 六本木 LEX TOKYO(レックス東京)の評価

トータル満足度 ★★★★☆(星4つ)
ナンパの多さ  ★★★★☆(星4つ)

LEXはV2とシックス東京の入っているロアビルの地下に位置するクラブである。
クラブ以外の時間帯は貸切やパーティとしても使われる。

店内へ入るとワンフロア構造で音楽は定番のEDMを中心に流れており、週末は程よい人混みに溢れている。
レックスはジャニーズなどの有名人がよくお忍びでくる場所としても知られている。

六本木 LEX TOKYO(レックス東京)の店内動画

ハロウィンの際のレックス東京の動画をご覧頂こう。

補足
レックス東京は18年10月からロアビル→3丁目に移動。
以下に移転先の住所と電話番号を更新した。

六本木 LEX TOKYO(レックス東京)の詳細

店名

LEX TOKYO(レックス東京)

ジャンル

Allmix、Others

住所

東京都港区六本木3-13-12 エルサビル2F

電話番号

03-6434-7729

営業時間

日曜~木曜:21:00~、金曜~土曜:20:00~

定休日

無休

収容人数

300人で歩くのが困難になる

1drinkの価格

800円〜1000円位

公式フェイスブック

LEX TOKYO(レックス東京)公式フェイスブック

公式ツイッター

LEX TOKYO(レックス東京)公式ツイッター

 六本木 LEX TOKYO(レックス東京)の体験レポ

筆者は17年3月にレックス東京へ訪れた。

いつも週末にはメジャーなクラブに行っている友人が急に「マイナーなクラブを探索をしたい!」と言い出した。

それで名前が上がってきた箱が六本木にあるレックス東京である。

行ったことがなく未知のクラブであったが、友人に同意して思い切って行って見ることにした。

ロアビルの地下階段を降りて100mほどの長い通路を進むとそこにはレックス東京の姿が見えた。

まず店前でお酒を飲んでからレックス前にあるロッカーに荷物を預け、それから店内に入ることにした。
1時くらいに中へ入ると、「レックスは若干マイナーそうだし人が少ないんじゃないかな。」という予想とは逆に人が良い具合に溢れているのを確認した。

その日は土曜日で平日となると少ないかもしれない。

店内を見回すと、週末の男女比が7対3くらいであった。

外国人の割合が意外にも多く、全体の3割は外人という印象である。

女性客は常連っぽい子が少し多く内輪差が少なくとも感じられたので全くの初心者が行くと馴染めないかもしれない。

結局閉店5時くらいまでいたが感想を一言言うとしたら、たまにはこういうマイナー寄りの箱もありかなだと思った。

レックス東京は昔からあり六本木のブランド力が確率した箱でもあるのだが、これを読んでるあなたもぜひ一度訪れて見てはいかがだろうか。

レックス東京と同じビルにある以下のクラブ記事もチェックしてみよう。

V2はレックスに比べれば断然客が多く、盛り上がりやナンパが激しい。
シックスはレックスと同じくらいの盛り上がり度と言える。

【六本木】V2

2017.04.29

【六本木】SIX TOKYO(シックス東京)

2017.05.01

LEX TOKYOの地図や周辺環境

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットとは?

実はクラブでナンパすると3つのデメリットが発生する。

このデメリットを知らずにクラブナンパすると、痛い目に遭う可能性が非常に高い。

あなたもそうならないために以下の記事で、

クラブナンパするデメリットと対処法をまとめた。

ぜひこの機会にチェックしておこう。

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットと解決策

2018.01.29

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です