【六本木】MEZZO (メゾ)

日本を代表する人気マッチングアプリ

MEZZO(メゾ)の評価

トータル満足度 ★★★★★(星5つ)
ナンパの多さ  ★★☆☆☆(星2つ)

2017年7月に誕生したバー&ラウンジ、MEZZO(メゾ)。

場所は六本木駅交差点から外苑東通りに入ったすぐの場所にあるストリートビルという建物だ。

ビルの看板には『MEZZO』と書かれた黄金色の文字が目立つため、場所に迷うことはまずないだろう。

MEZZOは「ディナーの後にどこへ行こう?」をコンセプトに作られたバーであり、六本木のナイトシーンに新しい楽しみ方を提案するお店である。

楽しみ方としてはクラブ行く前に一杯軽く飲む場所として利用するのがオススメ!

周辺は六本木で有名なクラブがたくさんあり、MEZZOははクラブ行く前に寄り道しやすい便利な場所に位置するのだ。

MEZZO(メゾ)のフロア構成

MEZZOは1階がバー、2階がラウンジで構成されている。
それぞれどんなフロアなのか紹介していく。

1階 バーカウンター

1階は「ウッディー&ゴールド」をコンセプトに作られており、入り口付近にあるテラス席と中は立ち飲み専用のカウンターが設けられている。

お酒のメニューはフルーツサワーがメインに堪能できる。

スイカやサワー、ドラゴンフルーツなどの果物をそのまま入れたお酒は見た目だけでも楽しむことができる。

MEZZOに来たならばフルーツサワーは頼んでおきたいところだ。

1階の内装はそこらじゅう金で華やかに装飾されており、美しく広がる曲線を描いたバーカウンターなんかも迫力があり、まさに高い次元で作り込まれた世界観を楽しめる。

お酒を楽しむ場所だけでなく、これからクラブ遊びする人に役立つフロントデスクというのも設けられており、リムジンの手配であったり、VIPルームの予約が出来るようになっている。

2階 ラウンジ

2階ラウンジは1階センターにある金の円柱に扉があるが、そこが2階への入り口となっている。

2階は予約しなけれなば入ることが出来ず、予約時に発券される暗証番号を入力することで中へ入ることが出来るのだ。

ようやく中へ入るとそこには「マーブル(大理石)&ブラック」をコンセプトに作られたワンランク上のVIPルームが広がっている。

2階にはソファーとラグジュアリーなプライベート個室が設けられているのが特徴。

メニューは高級なシャンパンを堪能出来るほか、一流専業シェフによる厳選された豪華フードメニューを楽しむことが出来る。

大人のプライベートな空間を楽しみたい方はゼひ利用してみることをオススメする。

補足

VIPは全部で8席分完備。
8000円のチャージ&ボトル12000円で計2万円から利用可能。

MEZZO(メゾ)の詳細

店名

MEZZO

電話番号

03-6438-9711

住所

東京都港区六本木5-1-7 六本木ストリートビル 1F-2F

ジャンル

ラウンジ、バー

営業時間

17:00〜5:00(ラストオーダー4:00)

定休日

日曜日、祝日

キャパシティ

100人で歩くのが困難になる(1階60人、2階40人)

お酒1杯の値段

700〜1000円

雰囲気

1階は一般人でも気軽に入れる雰囲気、2階は金持ち専用的なイメージ

公式HP


MEZZO(メゾ)公式ホームページ

公式フェイスブック

MEZZO(メゾ)公式フェイスブック

公式ツイッター

MEZZO(メゾ)公式ツイッター

MEZZO(メゾ)の地図や周辺環境

 『エスプリ』というクラブの隣にMEZZOがある。

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットとは?

実はクラブでナンパすると3つのデメリットが発生する。

このデメリットを知らずにクラブナンパすると、痛い目に遭う可能性が非常に高い。

あなたもそうならないために以下の記事で、

クラブナンパするデメリットと対処法をまとめた。

ぜひこの機会にチェックしておこう。

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットと解決策

2018.01.29

無料マッチングアプリ

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です