スポンサーリンク

横浜で確実にヤレるナンパスポットを紹介!【厳選1位〜5位】

女性に人気のマッチングアプリ

本記事では、横浜でお持ち帰りしやすいナンパスポットを5つ、ランキング形式で発表する。

これから発表するランキングは、横浜でナンパ経験豊富な筆者、知り合いの現役ナンパ師6名の口コミをまとめたものなので、かなり信憑性が高くなっている。

横浜でナンパしてみたい、あわよくば横浜美女をお持ち帰りしたいという方はぜひ参考にして欲しい。

【注意】ナンパにオススメな場所は西口のみ!

横浜西口がナンパにオススメ

ネットで横浜のナンパスポットに関する記事を読むと、中華街や赤レンガ倉庫など、様々なオススメ場所が書かれている。

しかし現実的な話、横浜で最適なナンパスポットは西口エリアだけ。

東口はライバルが少なくてオススメという情報もあるが、全くナンパが起きる雰囲気のない所で声かけするのは、初心者にとってハードルが高い。

その上、周りから変な目で見られやすいデメリットが発生する。

ましてや赤レンガなど旅行者が多い場所は、とてもじゃないけどナンパ出来そうにない。

やはり若い男女が集まりつつ、夜の雰囲気が漂った西口がナンパしやすいのだ。

実はこれから紹介するオススメナンパスポットは全て、西口付近にある。

では西口のどこがナンパしやすいのか、さっそく見ていこう。

第5位、ROUND1横浜西口店

ラウワン西口

特徴

横浜西口から徒歩3分の場所に位置するROUND1(ラウワン)。

ラウワンは裏通りにあるが、周辺にはダイエー、ビッグカメラといった商業施設が存在する。

横浜のラウワンは、1階がゲーセン、プリクラ、ボーリングの受付。2階はパチスロになっている。

その他、カラオケ、ビリヤード、ダーツが楽しめるフロアも存在する。

営業時間は曜日にもよるが、午前8時〜翌朝6時まで。

こんな早朝まで営業してるんて、かなり珍しいのではないか。

ナンパにオススメの理由

1階のゲーセンでたまに、一人でUFOキャッチャーを楽しむ女性がいる。

そんなぼっちの子に声を掛けると、ガンシカ率が少なく成功率が高い。

また夜のラウワン前は人通りが多く、声かけするには絶好のスポットと言える。

ラウワン近くで声かけ子をそのままゲーセンに誘うのもアリだろう。

第4位、HUB

HUB

特徴

ナンパの定番スポットとして有名なHUB。

横浜駅西口にHUBが2店舗存在するが、どちらも駅から徒歩圏内に有り。

店内には70席以上もの椅子が設置されているものの、混雑時には座れなくなる。

そのため、週末の夜はスタンディングナンパがメインとなるだろう。

営業時間は16時〜最大2時まで。

ただし月〜木、日曜は0時30分で閉店となる。

男女比率はその時の状況で変わってくるので、片方イマイチだったら、もう片方のHUBへ移動するのがベストだ。

ナンパにオススメの理由

横浜西口のHUBには、女2〜3人が上機嫌で呑んでるケースが多く、ノリで声かけすると和みやすい。

しかし1人だとハードルが高いので、2人以上でコンビを組んでナンパしてみよう。

路上でナンパしてる人は、たまにはHUBで声かけする事で気分転換にもなる。

筆者は路上で女2人組みに声かけし、そのままHUBに誘った経験がある。

このような逆パターンでHUBを利用するのもアリだと思う。

第3位、ビブレ、ドンキホーテ周辺

ドンキ

特徴

ビブレ、ドンキホーテ周辺は人通りが多く、周辺には居酒屋、ファーフトフード、カラオケ、漫画喫茶などが密集している。

この辺にはキャッチやスカウトがいるので、営業妨害になるような声かけはNG。

ただしナンパ師も多いので、適度に声かけする分には問題ない。

キャッチやスカウトに抵抗がある人は、ドンキホーテから少し先に見えるダイエー前でナンパするべきだろう。

この辺は声かけする人がほとんどいない割に、人通りが多い穴場スポットである。

ナンパにオススメの理由

筆者の知り合いである横浜のナンパ師が、ドンキホーテ、ダイエー前の路上付近でよく声かけしていた。

そして、出撃すると毎回のように連れ出し、お持ち帰りを成功していた為、ナンパには絶好のスポットだと判断した。

筆者もこの辺で声かけして、近くのHUBに連れ出したり、番号聞き出しに成功してるので、ナンパに最適な場所であるのは間違い無い。

やはり人通りが多いところには、チャンスがあるものだ。

第2位、横浜駅西口(高島屋付近)

横浜駅西口(高島屋付近)

特徴

上記写真に映っているTakashimaya、JOINUSのビル周辺がナンパスポットとしてオススメ。

この辺は屋根の日陰があり、中からの冷房がよく効く為、夏でも涼しんで声かけ出来る。

写真からは分からないが、横浜西口を出た付近にナンパ師が多い。

たまに西口に少し入った駅ビルの中で声かけする猛者もいるほどだ。

初心者の方は、ナンパ師がどんな動きで女の子にアプローチしてるか、よく観察すると勉強になるだろう。

ナンパにオススメの理由

横浜駅西口には、改札から出る人、駅に向かう人で溢れており、好みの女の子を選び放題。

女子大生からOLまで色んな系統がいるので、とにかく声かけ数を増やしていけば、容易に番げ出来る。

うまくいけば、近場のカラオケや居酒屋に連れ出すことだって可能だ。

また高島屋前のタクシー乗り場に休憩場があるのだが、

この付近は、一人で暇つぶししてる女性が多い。

駅ビルに出入りする人々と、タクシー乗り場付近にいる女性、両方を狙って声かけすると良いだろう。

第1位、横浜駅相鉄口

横浜相鉄口

特徴

相鉄口から外へ出ると、居酒屋、ビブレ、ラウンドワンなどがある繁華街に直結する。

上記写真の周辺は、とにかく人の出入りが激しい。

相鉄口付近は夜になるとナンパ師が増え、たまにスカウトマンも紛れている。

よく大学生集団が騒いでる光景も目にする。

ナンパにオススメの理由

筆者は横浜の様々なエリアでナンパしてきたが、相鉄口が個人的にやりやすいと感じた。

なんといっても遊び目的の女性が溢れているので、お持ち帰りのチャンスがある。

相鉄口から夜の繁華街に進んでく女性は居酒屋に行く目的が多く、「どこへ行くんですか?一緒に呑みに行きませんか?」といった声かけができる。

逆に相鉄口に向かう女性の場合、「友達と呑んで来たんですか?呑み足りないと思うのでもう一杯どうですか?」といった声かけが可能だ。

特に一人で歩いてる子なんかは、相鉄口からすぐの居酒屋に連れ出しやすいので、あとは声かけ数を増やしてくのみである。

横浜でナンパを成功させるのは難しい件

横浜で声かけ難しい

筆者が今まで見てきた限り、ナンパを成功させてる知り合いは全員、コミュ力が高く、ナンパの実力がズバ抜けてる人であった。

つまりナンパ慣れしてない初心者は、まず横浜でナンパを成功させようなんて、無理だという事実を知った方が良い。

たしかに横浜西口は人通りが多く、運良く番号交換出来る事がある。

また満喫やラブホ、カラオケも充実してるので、横浜はナンパする場所として最適だろう。

しかし連れ出し、お持ち帰りを成功させたいというなら話は別だ。

これは横浜に限らず他の地域でも言える事だか、そもそもストリートナンパで成功させるのはかなり難易度が高い。

なぜなら路上は、出会いに興味のない人まで声かけしなければいけないからだ。

ひたすらガンシカに耐えつつ、ストイックにナンパしなければ、成功などあり得ないのである。

【要注意】横浜でナンパする3つのデメリットとは?

実は横浜のナンパスポットで声かけすると3つのデメリットが発生する。

このデメリットを知らずにナンパすると、痛い目に遭う可能性が非常に高い。

あなたもそうならないために以下の記事で、『ナンパスポットで声かけするデメリットと対処法』をまとめた。

ぜひこの機会にチェックしておこう。

知らないとヤバイ!ナンパスポットで声かけする3つのデメリットと解決策

2019.02.07

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です