今話題のパパ活

ユニバースの広告

ナンパに最適な声かけ法とは?【第一声・切り返しフレーズを紹介】

ナンパに最適な声かけ方法は?

日本を代表する人気マッチングアプリ

あなたは、「ナンパする時、なんて声かけたら良いか分からない」という疑問を抱えてないだろうか?

ナンパで出会った子とヤりたいものの、そもそも第一声すら思い付かないと思う。

この記事では、凄腕ナンパ師が実際に使ってる声かけ・切り返しフレーズを紹介する。

凄腕のフレーズをそのまま真似するだけで、一気に女性の反応率が上がるコト間違いなし。

ではさっそく見ていこう。

第一声は意外とシンプル

ナンパの第一声はシンプル

初心者ほど第一声にこだわりがちだが、ぶっちゃけ声かけ内容は何でも良い。

事実、凄腕ナンパ師が使ってる声かけフレーズは以下の通り。

・「どうも」
・「こんにちは」
・「ちょっといいですか」
・「お疲れ」
・「ねえ」
・「すいません」

上記を見て意外にシンプルだと思っただろうか。

第一声の役割は、相手に自分の存在を認識させるコト。

声かけ内容だけで食い付きが変わるケースはほとんどない。

なので難しいことは一切考えず、気軽に「お疲れ様!」と声かけすれば良いのだ。

声かけ内容より認識させるコトが大事

ガンシカされたと思い込んでる人って実は、声が小さくて、自分の存在すら気づかれてないケースが多い。

路上に歩いてる女性は聞く姿勢が取れてないため、普段の声量では気づいてくれないのだ。

「どーも」、「こんにちは」と言っても、まさか自分が話しかけられてるとは思わないのだから。

声かけ時は、普段の1.5倍くらいの大きさで発すること。普段、声が小さい人ほど、お腹からしっかり出した方が良い。

さらに言うと、声かけ前に自分の存在を認知させるのがベスト。

  1. 女性と同じ歩調で横並びに歩く
  2. 「うん? この人なんだろう?」と気づかせる
  3. 相手の目を見てニコッとし、「どーも」と声かけ

このように自分の存在を認識させてから声かけした方が、圧倒的にガンシカ率が減る。

後ろからではなく、女性の視界に入る位置(斜め前)から声をかけしよう

一つ注意点として、1、2秒で声かけを諦めると、気づかれずに終わりやすい。

ガンシカされたと思っても、5秒は話し続けるのをオススメする。

冷たい反応に対しての切り返し方とは?

路上で声かけしても、冷ややかな反応が返って来るもの。

一方、冷たい反応を笑い(和み)に変えると、「この人、面白そう」と興味を持たれ、連れ出しやすくなる。

という訳でこれから、凄腕ナンパ師が実際に使ってる切り返しフレーズを紹介しよう。

よくある断り文句に対する、絶妙な返しに注目してほしい。

女「…(ガンシカ)」

【パターン1】

男「(ガンシカされた事が)キツイな〜笑」
女「…」
男「いやっ辛いっすね、悲しいな〜。」
女「…」
男「じゃあ俺の身の上話でもしてこうかな。」
女「…」
男「ちなみに俺のこと怪しいと思ってるでしょ?」
女「…」
男「違うんすよ。スカウトちゃうで。」
女「…」
男「宗教でもキャッチでもないですよ。本当に。」
女「笑」
男「昔からそういうとこあるよね? めっちゃ無視するやん?」
女「なんですか?(笑)」

相手の圧に飲み込まれず、無視されても全然気にしない感を出すのがコツだ。

「昔からそういうとこあるよね?」のように、昔の友達感を出して笑いを取るのも効果的。

続いてはこちら。

【パターン2】
男「こんばんは」
女「…」
男「めっちゃこんばんは」
女「…」
男「さすがにこんばんは。」
女「笑」
男「てか、笑い過ぎw さてはテンションおかしい人?(笑)」
女「(首ふって否定)」
男「めっちゃニヤニヤしてるやん。キモいやん。」
女「失礼w」

相手の表情を弄って反応させるテクニック。

女性はけなされると喜ぶ生き物なので、「キモい」と言って適度にディスりを入れるのもOK。

最後に服装を弄るパターン。

【パターン3】
男「めっちゃホワイトやな。」
女「…」
男「なんでそんなホワイトなん?」
女「…」
男「昨日よりホワイトじゃない?」
女「…」
男「100%ホワイトだと思うよ。ホワイト好きなの?」
女「いや。」
男「嫌いなの?で、そんなホワイト着てんの?センスあるね~(馬鹿にしてる感。)」
女「馬鹿にしてる?w」

何話せば良いか分からない時は、服装や表情を弄ると良い。

女「彼氏いるんで」

【パターン1】
男「聞いてないよ。どうしたの? いきなり自己紹介して(笑)」
男「俺も自己紹介するわ。血液型はB型で、身長175cmのシュンスケって言う者なんだけど」
女「笑」
男「彼氏いるとか自慢? 俺も彼女3人いるから自慢にならないよ」
女「そうなんだ笑」

【パターン2】
男「彼氏? あっ俺も親父がいるよ、大丈夫。」
女「それ、みんないますよね(笑)」
男「アハハ(笑)で、今仕事帰り?」

「彼氏いる」は嘘であるケースが多く、真に受けるのはNG。「そうなんだ…」と弱みを見せると、イケてない男と判断される。

「彼氏いるんだ、良かったね。でそれがどうしたの?」と軽く受け流すのがベスト。

断り文句に動じない男は、異性として魅力的に写りやすい。

女「急いでるんで」

【パターン1】
男「銀行強盗の帰り?」
女「違います(笑)」
男「指名手配でもされてるの?」
女「笑」

【パターン2】
男「いや、絶対ウソ(笑)」
男「だって歩くの遅いもん」
男「顔に暇って書いてあるよ(笑)」

「急いでる」に対して真面目に返すと、「本当に急いでる」で会話が終わりがち。

ネタで返して即座に別の話題に誘導した方がスムーズだ。

女「もう帰るんで」

【パターン1】
男「飛行機大丈夫? スペインだよね?」
女「違う(笑)」
男「ハーフかと思ったけど違うんだ?」
女「うん」

【パターン2】
男「えっ早くない?」
男「今から帰ってもユーチューブ見て、お風呂入って、歯磨きして、寝るだけでしょ?」
男「どのユーチューバーが一番好き? 俺、ラファエルなんだけど。」
女「DJ社長です」

「もう帰る=この後予定がない」という事なので、連れ出しのチャンスはある。

ただし23時頃だと終電で帰る人が多いため、LINEゲットに留めておいた方が良い。

女「友達と待ち合わせなんで」

男「友達いないじゃん。友達いなさそう(笑)」
女「いますよ〜」
男「なんで友達と約束ってウソつくの?」
女「笑」
男「やっぱウソじゃんw」

「友達と約束」は嘘のケースが多いため、真に受けない方が良い。

「友達いないだろ」とMっ気を刺激しつつ、ノリ良いテンポで進めていこう。

女「他に可愛い子が沢山いますよ」

男「えっ!?どこ?」
女「あの子とか」
男「あれニューハーフだよ。俺、透視出来るから、付いてるの見えるもん」
女「笑。あれは?」
男「あの子、友達の彼女だから厳しい。手出しづらい。」
男「全くの他人の方が恋愛ってしやすくない?」
女「まあ、、」

ナンパに対してそこまで抵抗ないので、切り返し次第では連れ出しやすい。

「お姉さんの笑顔に惹かれて…」、「気遣い出来るとこが好きなんです」と、その子にしかない魅力を言えると、食い付きがアップする。

女「大丈夫です」

【パターン1】
男「えっ大丈夫?(驚)」
男「俺、ナンパ大丈夫な人、すごいいい人だと思ってる!」
女「笑」

【パターン2】
男「大丈夫って何? もしかしてナンパでもされたと思った?」
女「ナンパじゃないんですか?」
男「ナンパではないよ。可愛い子がいたから声かけただけ。」
女「それナンパじゃん笑」

決して真面目に返さない。

一番目はネガティブに対してポジティブに返している。

2番目のように、あえてボケからのツッコミに誘導するのも良い。

女「また会ったらね」

男「会うわけないでしょ」
男「会ったら嫌な顔するよね?」

「また会ったらね」という発言は、相手が舐めてる時に使われやすい。

なので「会えるわけないじゃん?」と強気に返すのが良いだろう。

女「ごめんなさい」

男「ごめんなさいって、そんな反省しなくても…」
女「…」
男「なんか悪い事したみたいやん」
男「コンビニ強盗したでしょ?」
女「してないです(笑)」

笑わず淡々と言うことで、逆に笑わせてみるのがコツだ。

女「よくナンパしてるんですか?」

【パターン1】
男「一度もしたことない…」
男「かなりタイプだったらか、人生賭けて声かけしたんだよ(笑)」

【パターン2】
男「よくナンパするとかヤバイ人でしょ…」
女「ほんとですか?(笑)」
男「古着探しに来ただけだよ。マジ、傷つくわー(笑)」

「よくナンパしてるんですか?」という質問は食い付きある証拠。

1つ目の大げさに表現して笑いを取るか、2つ目の自己開示しつつ誠実アピールのどちらかを実践してみよう。

ナンパ成功率がアップするコツは?

ナンパ成功率がアップするコツ

ナンパの声かけ時に役立つテクニックを2つ紹介する。

パーティクル効果で反応率アップ

人は自分の事を言い当てられると反応しやすくなる。(心理学でパーティクル効果と呼ばれるテクニック)

この『パーティクル効果』を路上ナンパで生かすと反応率アップ。

  • 飲み会終わりの子がいた場合→「飲み帰りですか?」
  • 夏に若い子がいた場合→「大学生で今、夏休みシーズンだよね?」
  • ユニクロの袋持ってる子→「ユニクロでどんな服買ったの?」
  • キャリーバッグ持ってる子→「キャリーバッグめっちゃ重そう。何キロあるの?」

上記みたいに指摘する事で、相手の脳は反応しざるを得ない。

分かりやすい嘘でツッコミを誘う

「それ絶対ウソでしょ」と突っ込ませるフレーズを見ていこう。

【パターン1】
男「何歳?19歳?…」
女「うん」
男「マジか!俺も19歳なんだけど同じだね(笑)」
女「ウソでしょ(笑)」

【パターン2】
男「ビール飲める?…」
女「飲めない」
男「俺も〜!(わざとらしく)じゃあ…」
女「ウソだ(笑)」

言葉が詰まった場合、上記1つ目のように相手の言った事を復唱すると便利だ。(例 「19歳? マジで?)」

まとめ

今回紹介した会話は全体のほんのごく一部。

慣れてくれば切り返しフレーズなんて、いくらでも作れるはず。

重要なのは、その時の状況に応じた発言をする事だ。

傘を持ってる女性に「傘濡れてますよ?」、すごく寒そうに丸まってる女性に、「もしかして卵温めてる?」など、適材適所のアプローチが出来ると有利である。

ところで、常に笑いを取る必要はない。

声かけ→笑い→情報収集→笑いという感じで、適度に笑わせる程度でOK。

まずは本記事のフレーズを真似し、慣れてきたら自分オリジナルを生み出すと良い。

簡単にお持ち帰りしたいならネットナンパがダントツでオススメ!

筆者が今まで見てきた限り、ナンパでお持ち帰り出来るような人はズバ抜けてイケメンかコミュ力が高い人である。

もし可愛い女の子と簡単にエッチがしたいというなら「ネットナンパ(ネトナン)」が一番効率的で成功率が高い。

ネトナンは最初から出会い目的の女の子が集まるため、ナンパよりも間違いなくヤレる。

その為、異性とヤリたいならナンパと並行してとりあえずネトナンをやっておくのがベストだ。

しかしネトナンをやるにあたって出会い系サイトに登録したとしても、サクラが多かったり架空請求が来たりあまり良いイメージはないと思う。

確かに業者しかいないような出会い系サイトが多いのは事実だ。

筆者は今まで実に30個以上の出会い系サイトを試してきた。

その中で一番サクラが少なく、無料で可愛い女の子とヤレるサイトを1つ挙げるとしたら間違いなく『ハッピーメール』だ。

ハッピーメールは昔からある出会い系サイトで会員数は実に2000万人以上もいる。

まさに信頼性のある出会い系アプリなのだ。

運営側の規制がしっかりしている為、昔と比べ今ではサクラがほとんどいない。(過去に使った事がある人はサクラのイメージがあるかもしれないが、現時点ではほぼいない。)

会員数が多く有名なので、出会い目的で登録する女の子が本当に多く、驚くぐらい完全に入れ食い状態だ。

なぜこんなにも女の子の会員が多いかというと、都心部などで大体的に宣伝してる影響が大きい。(以下写真)

とはいえ本当に出会えるの?という事で筆者は昔やってたハッピーメールを再び使ってみる事にした。

その結果、たった数日の間に複数の女の子と出会い、全員その日のうちにエッチする事が出来た。

実際以下の写真がハッピーメールで出会った子とのリアルなLINEトークである。

片方は某有名女子大の子でもう片方は見た目が純粋なかなり可愛らしい子だった。

その後、いつも一緒にナンパする仲の良い友人にハッピーメールを勧めたところ、彼も実際に成果を出していた。

なんとその友人は1ヶ月で10人も好みの女性と出会ってヤレたらしく、彼はすっかりナンパからハッピーメールにハマってしまっていた。

とにかく可愛い女の子と今すぐヤリたいっていう方は、ナンパをするよりハッピーメールをやって女の子を捕まえる方が断然早い。

ハッピーメールはたったの1分程で無料登録する事が出来る。

まずは下記のプロフィール画面に必要事項を入れよう。
※18歳未満は利用不可。

あとは悪質防止のための電話認証と暗証番号を設定すれば登録完了だ。

暗証番号の設定

登録完了後は『掲示板検索』という所から好みの女性を絞り込む。

そうすることでタイプな女性を見つけてはメッセージを送り、繋がる事が出来る。

男性は無料登録直後、自動的に無料ポイントが付いてくるので、一切お金を掛けずに女性と会ってヤる事が可能!

少しでも気になった方は以下をクリックし、無料で試してみよう。

美女とヤりたいなら『交際クラブ』がおすすめ!

交際クラブとは、紳士な男性と容姿端麗な美女がマッチングするサービスのこと。

交際クラブに登録すれば、ナンパだとガンシカされるであろう美女とヤれる。

国内には数多く交際クラブがあるが、大手で評判の良い「ユニバースクラブ」がおすすめ。(以下詳細)

ユニバースの広告

ユニバースは全国14店舗に展開しており、東京はもちろん地方でも出会える。

登録女性はなんと7000人。モデル、看護師、CA、レースクイーンなど、選りすぐりの美女ばかり。

気になる料金だが、ユニバースはいくつかのクラスに分かれている。

自分の収入に応じてクラスを選べるので"安心"だ。

まずは下記の公式サイトをチェックし、無料面談を受けてみよう。

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です