【渋谷】Camelot(キャメロット)

日本を代表する人気マッチングアプリ

渋谷 Camelot(キャメロット)の評価

トータル満足度 ★★★★☆(星4つ)
ナンパの多さ  ★★★★★(星5つ)

2005年に誕生して以来、渋谷ではATOM(アトム)TKと同じくらいの知名度と人気を誇ってきたキャメロット。

キャメロットは2016年に一度リニューアルしており、内装が新しく以前より魅了を増したクラブへと変化している。
エントランス代は、男性が23時までに入れば1D付きで1000円、女性は24時までに入れば無料であり、通常のクラブと比べて低コスパなのが特徴である。

キャメロットはメインフロアとサブフロアで構成されている。


メインフロアのDJブース(目の前)に近づけば近づくほど盛り上がりが激しく、踊りが活発的に行われている。

逆にゆっくり会話したいと思ったら、メインフロア後方(バーのある場所)に行くと良いだろう。

メインフロアは比較的有名なEDMメインに流れている。

サブフロアでは、HipHopやR&Bを中心とする曲が流れている。

こちらはメインフロアよりも人が少なく、ゆったりと音楽を聴ける空間だ。

VIPを楽しみたいならサブフロアがオススメ。

渋谷 Camelot(キャメロット)の入場料金

  • 平日(月〜水曜)

    21:00〜24:00
    男性:1000円+1D/女性:1000円+2D

  • 木曜

    21:00〜24:00
    男性:1000円+1D/女性:エントランスフリー

  • 金、土、日曜日、祝前日

    21:00〜24:00(男性〜23:00)
    男性:1000円/女性:エントランスフリー

  • 平日(月〜木曜)

    24:00〜4:30
    男性:2500円+1D/女性:1500円+2D

渋谷 Camelot(キャメロット)の店内動画

以下の映像で、キャメロットの雰囲気を見てみよう。

渋谷 Camelot(キャメロット)の詳細

店名

CLUB camelot

ジャンル

ALLMIX、EDM、House、R&B・HipHop

住所

東京都渋谷区神南1-18-2神南坂フレームB3

電話番号

03-5728-5613

営業時間

21:00〜4:30

定休日

無休

収容人数

B3フロア800人 B2メインフロア450人

1drinkの価格

500円〜1000円位

公式HP

キャメロット公式ホームページ

公式フェイスブック

キャメロット公式フェイスブック

公式ツイッター・インスタ

キャメロット公式ツイッター

キャメロット公式インスタ

キャメロットのフロア構成

キャメロットは地下2階・3階の計2フロアで構成されている。

それぞれ写真と共に特徴を見ていこう。

注意
写真は23時前に撮影しているため、お客さんが少ない。
0時以降から徐々に混雑するのは覚えておこう。

地下2階

キャメロットのサブフロア

DJブース・バーカウンター・VIP席のある場所。

深夜1時以降になると、外国人がかなり増えてくる。

もちろん日本人も一定数いるが、外人好きにもオススメしたい。

下のメインフロアよりも空いており、ゆっくり話したい人にも向いている。

地下3階

キャメロットのメインフロア

メインフロアとなる場所。

扉入って左がダンスフロア、右が休憩スペースだ。

音楽は定番のクラブミュージックが流れており、かなり音量が大きめ。

地下3階の密閉された空間のため、なんとなく空気が重い。

キャメロットのオススメ情報

【客層】

お客さんのほとんどは20〜30代。
中でも20代前半が多めで、学生の割合が高い。
他の人気クラブから流れてくるお客さんもいる。
外人が比較的多め。

【雰囲気】

「初めてのクラブデビューがキャメロット」という人も多く、初心者でも馴染みやすい雰囲気。
オラオラ系の怖い人が少なく、トラブルは滅多に起きない。割と平和なクラブだ。

たまにダンス自慢の日本人が軽快なダンスを繰り広げる。
一般客のダンサーを見物するのも面白い。

【ナンパ】

キャメロット=ナンパ箱なので、女性は声を掛けられる可能性が高い。
ただしガツガツした声かけは少なく、しつこくナンパされるケースはまずない。

キャメロットよりヤレるクラブを知りたい方は以下記事をチェックしよう。

【2019年最新】お持ち帰り出来る東京のクラブランキング

2017.05.28

【混雑状況】

アトムみたいにおしくらまんじゅうになる事はない。
かといって人が少ないわけではなく、ほどよく混雑している。

渋谷 Camelot(キャメロット)の体験レポ

キャメロットに初めて行った時は20歳の頃。

場所は渋谷タワレコ方面のお洒落なカフェが密集している通りの中にあった。(静かな通り)

初めて行く方は少し迷いやすいので本記事下の地図を参考にしよう。

筆者は週末友人と行くことになったが、1000円で入れるハッピーアワーである23時台に入った。

今思えば、キャメロットはとにかく安いと言う理由で毎回訪れていた気がする。

中へ入ると早速カクテルを購入し、一杯乾杯した。

キャメロットのカクテルは一杯500円くらいで安いが、友人はお酒の味が薄いと言っていた。

しかし自分は特に違和感なく美味しく飲めた。

お酒にそこまでこだわりがなければ、気にならないはずだ。

メインフロアには綺麗なお姉さんがタバコを配っていた。

タッチパネルのゲームで当たるとタバコが一個無料で貰えるサービスがあり、友人はそれで見事に当たっていた。(今はそのサービスは終わっている。)

客層は20半ばくらいのお姉さん系ギャルや気の強そうなお姉さんが多いように見えたが、大学生くらいの男女もちらほらいた。

メインフロアからB2フロアへ入ると雰囲気はガラリと変わり、人数が少なく若干内輪差があるようにも見えた。

B2フロアではダンサーと思われる客がミュージックとともにキレッキレのダンスを踊っていて注目を集めていた。(キャメはたまにこういう光景を目にする)

いつもATOM(アトム)あたりを訪れているクラバーは、たまにはキャメロットもありだと思う。

Camelot(キャメロット) 2回目の来店レポート(土曜日)

一時期衰退したと噂になったキャメロットであったが、その日の夜は人が溢れかえるくらいに盛り上がっていた。

キャメロットになぜか外人の割合が多く、活気付いている様子である。

男女比の割合はアトム程ではないが、男性が比較的多く女性の容姿レベルは全体的に低め。

ただかなりの美人もいて女性はブスか可愛いかのどちらかという印象であった。

ナンパはアトムほどがっついている様子はなし。

男性は美人狙いでナンパするのもありではないかと思う。

渋谷で確実にヤレるナンパスポットを紹介!【厳選1位〜6位】

2018.08.02

Camelotの地図や周辺環境

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットとは?

実はクラブでナンパすると3つのデメリットが発生する。

このデメリットを知らずにクラブナンパすると、痛い目に遭う可能性が非常に高い。

あなたもそうならないために以下の記事で、

クラブナンパするデメリットと対処法をまとめた。

ぜひこの機会にチェックしておこう。

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットと解決策

2018.01.29

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です