スポンサーリンク

【渋谷】TK – SHIBUYA(ティーケー)

TK渋谷のクラブ情報

女性に人気のマッチングアプリ

TK渋谷の評価

トータル満足度 ★★★★★ 星MAX
ナンパの多さ  ★★★★★ 星MAX

2014年に誕生したのが「T2」というクラブ。

2017年4月にはクラブ名を、「T2」から「TK」に変更し、新たにリニューアルオープンした。

しかし変わったのは店名だけであり、場所も内装もT2時代とほぼ同じだ。

TKは数多くある渋谷のクラブの中で、2番目に知名度が高い。

渋谷人気ナンバー1のATOM(アトム)の次に、ナンパが多い特徴もある。

それくらいメジャーでナンパに適した箱であり、絶対一度は行ってみる価値アリだ。

TK渋谷のフロア構成

ちせと会館の地下にある「渋谷TK」へ入ると、壁の仕切りがないワンフロアが広がっている。

ライト一面に装飾された壁際には、豪華バーカウンターが設置されている。

tk渋谷のフロア

海外のクラブを彷彿させる煌びやかな空間に、イタリアの老舗音響メーカーRCFのサウンド機器を設置。

天井や壁面に数多く設置された日本有数のLEDモニターを始め、最先端の音響照明が存在する。

ちなみに、TKのVIPルームは割と格安で最低2万、平均だと4万いかない程度で利用できるので、少し奮発したい人にもオススメ!

TK渋谷の動画

箱の様子が分かりやすい動画を2つ、チョイスしてみた。

TK渋谷の雰囲気

【客層】

20代前半〜半ばくらいが多い。

TKは渋谷でメジャーなクラブのため、あまり夜遊びに慣れてない大学生も訪れる。

一方で他のクラブと比べると、ギャルっぽい女性、B系の男性がやや多め。

男性は茶髪で、3代目にいそうなタイプもチラホラいる。

VIPにはマッチョ風のコワモテもいて、そんな光景に少しビビる人もいるかもしれない。

【男女比】

6対4〜7対3くらい。

ナンパ箱にしては女性の比率が高い方。

男祭りというケースは滅多にない。

【ナンパ】

1時以降でないと女性の数が少なく、ナンパしづらい。

逆に週末の1時を越えれば、どんどん女性が入ってくるのでナンパし放題だ。

ナンパ待ちの女の子も少なくないため、連れ出しに成功する確率も十分にあるだろう。(センター街で立地も良し)

ただしTKは好みが別れやすい。

アトムの方がやりやすいと言う人も中にはいるので、自分に合うかまずは試してみると良いだろう。

【雰囲気】

先ほども言ったように、1時くらいまでは割と閑散としている。

ピークの3時ごろになると、人が溢れかえって、盛り上がりも激しい。

フロアは一つしかないため、混雑時は休める場所が少ないだろう。

しいて言うなら出入り口付近はテーブルがあり、少しはゆったり出来る。

TK渋谷の入場料金

以下の表で入場料金を参考にしてほしい。

時間帯によっては、フリードリンクも付く。

曜日、時間 男性料金 女性料金
金、土、祝前日(22:00~24:00) 男 : 2000円 / 1Drink 女 : 1000円 / 2Drink
金、土、祝前日(24:00~5:00) 男 : 3500円 / 2Drink 女 : 1500円 / 2Drink
月〜木、日曜日(22:00~24:00) 男 : 1000円 / No Drink 女 : 1000円 / 2Drink
月〜木、日曜日(24:00~5:00) 男 : 2500円 / 2Drink 女 : 1500円 / 2Drink

TK渋谷の詳細

店名

TK SHIBUYA

ジャンル

ALLMIX、EDM

住所

東京都渋谷区宇田川町13-8 ちとせ会館B1F

電話番号

03-3461-8806

営業時間

22:00〜5:00

定休日

イベントによる

収容人数

900人

1drinkの価格

700円〜1000円位

公式HP

TK渋谷公式ホームページ

公式フェイスブック

TK渋谷公式フェイスブック

公式ツイッター・インスタ

TK渋谷公式ツイッター

TK渋谷公式インスタ

TK渋谷の口コミ

グーグルの口コミの中から、信頼できるものを抜粋した。

内装が豪華なのは間違いナシ!

とにかく内装が豪華!
海外から有名DJ、プロデューサーを呼んで盛り上がっているクラブ、客層も若い子から30代くらいと幅広く渋谷のクラブにしては外国人が多いイメージ。多分渋谷で一番インターナショナルな雰囲気が味わえるクラブ

忘れ物には要注意!

クラブ・イベント会場としては、いいところなんだと思います。
でも、忘れ物をして、再三問い合わせているにも関わらず、電話もメールもまったく返信してこないあたり、スタッフ間の連携の取れなさ、怠慢を感じます。

曲は割とメジャーなものが多い。

音響設備はいいし、オシャレだし、素晴らしいけど 好きな音楽がその日かかってなかったから 移動しました。次に期待。

週末のTK渋谷体験レポ

TKというクラブに改名してから、初めて訪れた時のこと。

TKの場所は、渋谷センター街を進んでいくと見える、『ちせと会館』という建物の中にある。

建物の入り口では、セキュリティチェックが行われている。

到着するまで渋谷駅から歩いて5分程度で割と近い。(道玄坂のクラブ街より駅から近い!)

セキュリティを通過した後は、地下階段を降りた先にある受付で支払いを済ませた。

24時までのメンズ料金であるエントランス料1500円を払い、1Dチケットを貰った。(24時以降は3500円1D)

そして入り口に入って左奥にある、ロッカールームへ荷物を預けた。

フロアを見渡すと噂通り、T2と全く変わってないことに気づいた(笑)。

しかし人数に関しては、T2時代と比べるとやや少ないと感じた。

以下が入店した0時台の時に撮影したフロアの様子である。

1時台になるとこれよりもっと人が増えて活気付いていたが、箱がパンパンになるほどでもなかった。

男女比は7対3くらい。

女の子はギャルっぽい子から清楚系、お姉さん系と幅広い感じで、全体的に20代前半が一番多いと感じた。

TKは女の子のレベルが、渋谷のクラブの中で高いほうである。

女の子のレベルが高いと言われる六本木のV2と、そこまで変わらないくらいと言っていい。

ただしTKは若干ヤンキーみたいなオラオラ系も少し多かった。

まとめるとTKは、女の子のレベルは高いが、時々ヤンキーみたいな男がいる。

TKの地図や周辺環境

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットとは?

実はクラブでナンパすると3つのデメリットが発生する。

このデメリットを知らずにクラブナンパすると、痛い目に遭う可能性が非常に高い。

あなたもそうならないために以下の記事で、

クラブナンパするデメリットと対処法をまとめた。

ぜひこの機会にチェックしておこう。

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットと解決策

2018.01.29

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です