無料でヤレるアプリ(ワクワクメール)

会社の同僚にディープキスを見られる。ナイトクラブで理性崩壊。

恵比寿のラブホ

無料でヤレるアプリ(ハッピーメール)

筆者は先週末、ナンパ仲間と一緒にミューズへ行ってきた。

ミューズとは西麻布にある隠れ家的なクラブである。

深夜0時過ぎに入ると客がチラホラいて、お酒を飲んでしばらくしてからナンパし始めた。

西麻布ミューズ

まず1組目、クラブに来たばかりの子に喋りかけるも食い付きが薄い。案の定、途中で逃げられてしまう。

2人目は白い帽子を目深く被ってるギャルに声かけ。

今までの経験上ギャルは反応悪いし厳しいかな…と思っていたが、意外とノリよく話してくれた。

しかし「後で一緒に外出よう」と誘うも、ことごとく断られる。連絡先交換に関しては「LINE持ってない」と嘘付く始末。

明らか脈無しなので放流した。

西麻布ミューズ

3組目は北海道から来たという、またしてもギャルに声かけ。何やらスイーツを食べている。

「何このスイーツ。美味そうだね!」と話すもあからさまに避けられ、またしても脈なし。

心無い断られ方をされ続けた筆者はすっかり落ち込んでいた。

今日ミューズ渋くね?ここ諦めて別のクラブ行く? 相方のI君は言った。

シーシャ

もう少し粘ってみようということで、ダンスフロアにいる女の子2人組に声かけ。軽くノリながら楽しそうな雰囲気で。

すると向こう(仮名ゆみ)も笑顔で返してくれた。今までの子と違って明らか反応がいい。

筆者「友達とは何繋がりなの?」
ゆみ「同じ職場の同僚だよ!」

2人は同い年(29歳)。事務系のお仕事をしてるそう。

ゆみは黒いタイトスカートを着ていて、ニコニコ愛想が良い。そんな彼女とすぐさま仲良くなり、クラブミュージックに合わせて一緒に踊った。

しかしゆみの友達はI君と上手くいかず、1人になっていた。

1人取り残された友達の前でイチャイチャハグしながら踊るという、なんともカオスな状況だ。

筆者「ゆみってSとMどっちなの?」
ゆみ「どっちもかな。SにもMにもなれる」
筆者「それいいね!ちなみに何フェチ?」
ゆみ「腹筋フェチだよ」

そう言って筆者の腹を触ってくる。彼女が触れる直前にグッと力を入れたところ、「硬〜い♡」と食い付く様子だった。

その後ゆみの頰にキス。合わせて唇にもキスをした。

ゆみの友達の前で舌を絡めるという、またしてもカオスな状況になった。

友達は僕らに対して気付いてないフリだが、果たして何を思ってるんだろうか。

筆者「ねえ。そろそろ外出ようよ」
ゆみ「出な〜い!友達いるし」

クラブ出てラブホ行こうと誘うも、友達がいるからと断られる。

でもゆみは筆者に対して食い付きがいい。

彼女の恋愛遍歴を聞く限り、ワンナイトに抵抗なさそうな感じだったので、友達さえなんとかすればすぐにでもヤレる感じだった。

結局、閉店時間(朝5時)にミューズを出て、ゆみと友達、筆者の3人で六本木駅に向かう。

その間友達はほとんど喋らない。

改札前に着いた瞬間友達が「帰るね〜」と言って消えていった。ここまで長かったが、ようやく2人っきりに…。

筆者「六本木駅からだと恵比寿が一番近いね。恵比寿行こうよ」
ゆみ「うん!」

こうして2人は恵比寿のラブホ方面へと向かった。

筆者「今日は俺ら夫婦設定で行こ!」
ゆみ「えっ夫婦?なんで(笑)」
筆者「結婚1年目のていで(笑)新婚旅行イビザ島でも行く〜?」
ゆみ「1年目って一番仲良い時期だね(笑)」
ゆみ「私イビザ島行きたかったの!」

こんな妄想っぽい会話を楽しみつつ、まずは1件目のラブホへ入る。

唯一空いてる部屋が15,000円と割高。

残り2つのラブホは満室だった為、仕方なく15,000円を支払うことに。

恵比寿のラブホ

値段相応とも言えるラグジュアリーなお部屋である。

ゆみ「寝るよ〜」
筆者「エッチしてから寝よ〜」
ゆみ「え〜」

明らかな建前に臆することなく、まずはタイトスカートを脱がせる。パンティはなんとTパックであった。

筆者「アソコ濡れてんじゃん。早くない?」
ゆみ「私濡れやすいの」
筆者「いつから濡れてた?クラブの時から?」
ゆみ「そんなわけない(笑)今さっきキスしてからかな」
筆者「早いって(笑)」

筆者「アソコ舐めていい?」
ゆみ「えー洗ってないから…」
筆者「じゃあ軽く舐めるね」
ゆみ「うん」
筆者(ペチャペチャ)
ゆみ「あっ♡」

シャワーを浴びてないクラブ帰りのおまんこ。少し臭うが、全然悪い臭いではない。

射精後はお互いぐっすり眠り、気付いたら12時になっていた。

 

13時に用事があった筆者はすぐさま服着て準備し、恵比寿駅にて解散。

後日彼女からはこんなLINEが届いた。

クラブで出会った子とのLINE

今回女の子の反応がキツ過ぎて、諦める一歩手前だった。

クラブナンパは過酷だが、こういう成功体験があるからこそ辞められない。

【別のナンパ体験談】

西麻布ミューズの店内

西麻布MUSEでスト高をお持ち帰り。最後まさかの結末。

2022年5月22日

簡単にお持ち帰りしたいならネットナンパがダントツでオススメ!

美女

可愛い女の子と簡単にエッチしたいなら「ネットナンパ(ネトナン)」が一番効率的で成功率が高い。

異性とヤリたいならとりあえずネトナンをやっておくのがベストだ。

しかしネトナンをやるにあたって出会い系サイトに登録したとしても、サクラが多かったり出会えなかったりあまり良いイメージはないと思う。

確かに業者しかいないような出会い系サイトが多いのは事実だ。

筆者は今まで実に20個以上の出会い系サイトを試してきた。

その中で一番サクラが少なく、無料で可愛い女の子とヤレるサイトを1つ挙げるとしたら間違いなく『ハッピーメール』だ。

ハッピーメールは昔からある出会い系サイトで会員数は実に2000万人以上もいる。

まさに信頼性のある出会い系アプリなのだ。

運営側の規制がしっかりしている為、昔と比べ今ではサクラがほとんどいない。(過去に使った事がある人はサクラのイメージがあるかもしれないが、現時点ではほぼいない。)

会員数が多く有名なので、出会い目的で登録する女の子が本当に多く、驚くぐらい完全に入れ食い状態だ。

なぜこんなにも女性会員が多いかというと、映画などで話題になった影響が大きい。(以下写真)

とはいえ「本当に出会えるの?」という事で筆者は昔やってたハッピーメールを再び使ってみる事にした。

その結果、たった数日の間に複数の女の子と出会い、全員その日のうちにエッチする事が出来た。

以下写真がハッピーメールで出会った子とのリアルなLINEトークである。

実際に会ったら見た目が純粋で、かなり可愛かった。

その後、遊び仲間にハッピーメールを勧めたところ、彼も実際に成果を出していた。

なんとその友人は1ヶ月で10人も好みの女性とヤレたらしく、彼はすっかりハッピーメールにハマってしまっていた。

とにかく可愛い女の子と今すぐヤリたい方は、ナンパよりハッピーメールをやって女の子を捕まえる方が断然早い。

ハッピーメールはたったの1分程で無料登録する事が出来る。

まずは下記プロフィール画面に必要事項を入れよう。
※18歳未満は利用不可。

あとは悪質防止のための電話認証と暗証番号を設定すれば登録完了だ。

暗証番号の設定

登録完了後は『掲示板検索』という所から好みの女性を絞り込む。

そうすることでタイプな女性を見つけてはメッセージを送り、繋がる事が出来る。

男性は無料登録直後、自動的に無料ポイントが付いてくるので、一切お金を掛けずに女性と会ってヤる事が可能!

少しでも気になった方は以下をクリックし、無料で試してみよう。

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。