スポンサーリンク

【超厳選】絶対行くべき東京のナイトクラブ6選!

日本を代表する人気マッチングアプリ

有名で人気のあるクラブはどこ?

今回、東京でカリスマ的人気を誇り、絶対行っといた方が良い!!クラブを紹介する。

東京にあるクラブは数え切れないくらいあり、その中で厳選した6つのクラブを発表しよう。

早速以下に紹介していく!!

六本木 V2

v2のメインフロア

実際に撮影したV2フロアの写真

東京ミッドタウンのすぐ近くに、『タワーオブバベル』と言うビルがある。

このビルの地下一階に、V2のメインフロアが存在する。

V2は数多くある六本木のクラブの中で、人気ナンバー1の箱だ。

どれくらい人気かと言うと、0時時点で店前に長蛇の列が出来るくらい。

なぜこれほどまで人気なのだろうか?

その理由を説明するのに言葉では難しい。実際に体感すれば、その魅力が分かるだろう…。

ちなみにV2はナンパが活発的なため、異性との出会いを楽しみたい人にもオススメできる。

【六本木】V2

2017.04.29

渋谷 アトム

東京で有名なクラブが集まる街は、六本木と渋谷で大きく2択に別れる。

その中でも若者が溢れる熱狂的な町、渋谷でトップを走り続けるクラブ。

それがアトムだ。

多い時は1500人もの集客を誇るクラブで、箱内のメインフロアはもちろん、階段、通路まで歩けなくなるくらい人で溢れかえっている。

客層は20代前半が圧倒的に多く、渋谷ならではの壮大なエネルギーを醸し出す若者がたくさんいる。

男女比は圧倒的に男が多くその比率9対1。

まさに男祭りのどんちゃん騒ぎ状態。

ぜひ渋谷で最高に盛り上がりたいならアトムが一番オススメだ。

【渋谷】ATOM(アトム)

2017.04.29

麻布 ミューズ

94年に誕生して以来、実に23年以上も愛され続ける老練の箱、ミューズ。

2013年風営法違反で各地のクラブが取り締まれ、閉店に追い込まれる中、ミューズは堂々と営業し続けた。

ミューズは六本木駅から徒歩15分くらい離れた場所にあるというのに、週末は客が溢れるばかりの人気っぷり。

こんな環境にも関わらず、これだけ多くの支持を集めているのはそれだけ魅力の詰まった箱ということなのだ。

それをぜひとも体感してもらいたい。

MUSEの由来は芸術と音楽を司るの女神。

その名の通り、内装から醸し出す様々な情景や雰囲気がなんとも魅力的な箱である。

【麻布】MUSE(ミューズ)

2017.04.30

新木場 アゲハ

最大収容数3000人という国内最大級のモンスタークラブ、アゲハ。

音がとにかくハイレベルで、人気アーティストや日本、世界トップクラスのDJが毎週末盛り上げる。

世界のクラブランキングを発表するイギリスの雑誌、DJMAGで何度もランキング入りを果たした、まさに世界に誇れる音箱なのだ。

内装にも拘ってあり、プールのあるルーフトップのフロアや重厚な紅いカーテンとシャンデリア、そして壮大な夜景が見える。

とにかく全てが最大級で壮大感溢れるクラブ。

ぜひその感動を生で体感しておこう。

【新木場】ageha(アゲハ)

2017.05.05

渋谷 ウーム

DJ専門雑誌でDJMAGランキングに入ったクラブは日本でたったの2つ。

アゲハともう一つが渋谷のウーム。

こちらも世界に誇れる日本のクラブである。

生き残って行くのが難しい業界で、2000年に営業して以来実に17年も人気を維持し続けるというまさに実力トップクラスの音箱。

フロアは2〜4階まで突き抜けの天井になっており、大きな空間にフルカラーレーザーやムーヴィングライトを放ち、迫力を感じさせてくれる。

店内は派手な装飾がそんなにあるわけではなく10m超えの天井が目立つくらいだ。

そのアッパーの効いたシンプルな空間がまた外人ウケが良く、世界に認められたわけである。

音楽もNY直送のサウンドシステムなどを軸にハイクオリティーな演出を楽しめる。

壮大な空間で良質な音を楽しめるウームは管理人がぜひともオススメしたいクラブだ。

【渋谷】WOMB(ウーム)

2017.05.01

麻布 エル東京

夜の麻布にまるで宇宙船のように金色に輝く外観の箱、エル東京。

エル東京の最大の特徴は、内装、外装共にとにかくお金をかけたとされる派手な装飾。

一切文句のつけようがない高級感に仕上がっている。

最新のテクノロジーを駆使して照らされるLED照明に、ゴールドやシルバーを基調とした内装。

有名なデザイナーを呼んで設計されたという手の凝った内装だ。

全体がラグジュアリーで、ラスベガスのクラブを匂わすような雰囲気に仕上がっている。

音楽は新旧アーティストを招き、最新のヒット曲を中心に盛り上がり、革新的なナイトプログラムを実現する。

【麻布】ELE TOKYO(エル東京)

2017.05.04

まとめ

以上、6つのクラブを紹介した。

東京には今回紹介したクラブ以外にもたくさんの魅力的な箱がある。
しかし、どの箱が良いか迷っている場合、今回紹介した箱をチョイスして行くのがオススメだ。

JAPAN CLUB MAPでは他にも色んな企画やランキングを紹介しているのでぜひチェックして欲しい。
あなたにとって素敵な箱にきっと出会えるはずだ。

渋谷、六本木でオススメのクラブを詳しく知りたい方は以下記事をご参考に。

絶対行くべき渋谷のクラブ厳選1位〜6位を紹介!

2019.02.22

絶対行くべき六本木のクラブ厳選1位〜5位を紹介!

2019.02.24

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です