クラブで番ゲした子と簡単にアポれる裏技を公開!

日本を代表する人気マッチングアプリ

クラブで番ゲした子と中々アポれない男が多い!!

ナンパしてライン交換したけど、繋がらない、アポれない。。

そんな悩みを抱える男たちはかなり多く存在する。

あなたがもしタイプの子とライン交換出来たにも関わらず、ブロックされたら悲しいと思わないだろうか?

クラブでライン交換はしやすいが、アポまでが難しいという現実。。

だが、この記事を読めばアポりにくいという悩みを解決出来るので読者は安心して読み進めてほしい。

この記事を書いている本サイト管理人の桜井は過去に渋谷のアトムというクラブで15番ゲして、全員返信が返って来たり、ライン交換して後日デートした子はたくさんいる。

そんな経験を元に今回アポれる裏技を出し惜しみなく伝えて行きたいと思う。

クラブで番ゲした女の子と繋がらない理由とは?

ラインがそもそも繋がらない要因は以下の項目が上げられる。

・たくさんライン交換していて、誰が誰だか覚えていない(又は酔っ払って覚えていない)
・女の子側が会話を辞めて早く立ち去りたかった為、とりあえずライン交換した
・そもそも食いつきが薄い、印象が微妙
・クラブで出会った男というマイナスの貞操観念を持たれる
・他の女の子にナンパしているのを見られた
・しつこくギラついた為、印象が悪い
・クラブではハイテンションだったが、後日シラフになった事による感情の変化

繋がらない理由のほとんどはこのうちのどれかに当てはまる。
他の女の子をナンパしているのを見られたに関しては、食いつきがあれば繋がる事もあるので、これに必ずしも当てはまればアウトというわけではないので参考程度に!

さて早速、アポれるテクニックを紹介しよう。

補足

アポれるテクニックを知る前に女の子に会話で良い印象を持たれる必要がある。
以下にクラブナンパでの会話法について書かれた関連記事を載せておくので、これを先に読んでおこう。

クラブでナンパした女を確実に落とす会話術を紹介!

2017.06.17

ナンパした時点でそもそもアポ打診をせよ!

クラブで会話してる最中にアポ打診をするというやり方はオススメ。
例えば、女の子に普段どこで遊んでいるのか聞いて、もし『渋谷が多い』と返って来たら『渋谷のどこで遊ぶの?』と聞く。

『渋谷はほとんど呑みで利用することが多いかなあ』と返って来たら、

『渋谷、俺もよく行くんだけどいろんな飲み屋渡り歩いてるよ! 雰囲気が落ち着いていて、美味しいお酒が飲めるお気に入りの居酒屋があるんだけど今度一緒に行こうよ!』
と誘ってみる。

又は女の子に好きな食べ物を聞き出し、レバ刺しが好きと来たら
『三軒茶屋にめちゃくちゃうまいレバ刺しこの前食べた!』と言って、拾い画でも良いので写メを見せる。
そこで『今度行かない?』と誘えば、オーケーしてもらいやすいだろう。

女の子は美味しいグルメに食いつきやすいので有効な誘い方である。
何らかの形で誘った後に忘れてはいけない事として、

・次休みの日はいつか?
・何日なら空いているか?

とその場で質問し、何日の何時に会うという所まで決めてしまうことだ。
つまり、ここで次の約束の詳細を決めておくことで、後日アポりやすくなるのだ。

ライン交換する際の注意ポイント!

冒頭部分で言ったように、クラブで女の子とライン交換するだけでは忘れられやすい。
しっかり自分の事を覚えてもらう必要がある。

その為、ただライン交換するだけではダメだ。

女の子と会話した時に盛り上がった話題をライン交換時に送信し、その場で確認させる。
『忘れないように今話した事をラインで送っといたから!』と女の子に伝えとけば忘れにくいのだ。

又は女の子と一緒にツーショット写メを取り、その場で送信し確認させるのも有効。
後で、そう言えばこういう楽しいことがあったなと思い出してもらいやすいだろう。

ぜひそうやって印象付けを忘れないようにしよう。

ライン交換時の別れ際に発するセリフ!

これは効果が必ずしもあると断定出来るわけではないが、管理人桜井がライン交換後、別れ際によく言っているセリフがある。

管理人桜井
この後色んな男にナンパされてライン交換するだろうから、俺のこと忘れちゃうよね?(笑)
絶対覚えておいてね!
と言い催促を促す。

女の子は、大抵『忘れないよ』とか返ってくるのだが、このセリフを言う事によって女の子の頭の中に忘れないようにしなきゃと脳に指令が行っているはずだ。
事実、桜井は女の子に覚えてもらいやすく、私の方が逆に覚えていないと言うケースが多い(笑)

死に番にならない為に早めのアポを徹底せよ!

どんなに女の子から食いつきがあろうと、ナンパでライン交換して日が経てば経つほど食いつきが下がりやすい。

男ならいくら時間が経とうと、ルックスが好みでヤリたいと言う気持ちに変化はないのだが女は違う。

番号交換した子の実に99%は時間が経てば食いつきが下がり、やがてはそっけない返事、未読無視、既読無視、ブロックへと変わって行く。

だからこそ、食いつきがあるうちに早めにアポることが重要なのだ。
目安としては一週間以内が良い。

女は時間と共に食いつきが下がって行くので、来月とか長い先の日程にアポを入れても途中でドタキャンされやすくなる。
こういう場合、直前でドタキャンのラインが来たりするので、男としては迷惑な話だ。

更に、先の予定にしてしまってはそれまでにラインの会話を繋げるのが大変なので、やはり近い日程にした方が精神的にも楽なのだ。

もし先の予定になったり、中々会う日程を承認してくれない場合、コツがある。
それはラインで盛り上がったり、時間を置いた所で再度アポ打診をしてみる。

女は時間が経つに連れ食いつきが下がりやすい性質がある一方で、気持ちが頻繁に変化しやすい感情動物である。
女の子の気が変わると、もっと先にしか会えない予定だったのに明日オーケーみたいな事もあるので、読者は一回断られても時間を置いて再度アポ打診をやってみよう。

ラインやSNSでいかににリア充さを醸し出せるかが重要!

中々アポれない人の共通点としては、ラインのアイコン画像が微妙な特徴がある。

ちょっと男から見ても引いてしまうようなナルシスト自撮り画像、中には地味なお惣菜の写真をアイコン画像にしている人もいた。

又はラインのタイムラインがネガティブな投稿ばかりだったり、マニアックなアイドルの写真とかだったら果たして女の子が会おうと思うだろうか?

答えはノーだ。

自分のSNSやラインが果たして女の子から見てどうなのかを一度考え直す必要がある。

仲が良いグループで海に行ってる写真、海外旅行でリア充してる写真、美味しいグルメを毎回アップしている写真などを載せれば、逆に女の子は会ってみたいと思うものだ。

ぜひ自分のリア充感、楽しいオーラを全面的にアピールしよう。

まとめ

  • ナンパ直後、会話している最中に何日の何時に何をするという所まで約束として決める。
  • ライン交換時、会話中に出た忘れにくいキーワード単語、もしくはツーショット画像を送り、その場で確認させる。
  • 別れ際に忘れないよう催促をする。
  • 目安として女の子と一週間以内に会う事
  • 断られたら時間を置いて再度アポ打診
  • SNS(ツイッターやインスタ等)又はラインでリア充感を出す事。

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットとは?

実はクラブでナンパすると3つのデメリットが発生する。

このデメリットを知らずにクラブナンパすると、痛い目に遭う可能性が非常に高い。

あなたもそうならないために以下の記事で、

クラブナンパするデメリットと対処法をまとめた。

ぜひこの機会にチェックしておこう。

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットと解決策

2018.01.29

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です