年に一度のEDMフェス!ウルトラジャパンの魅力を徹底解説!!

日本を代表する人気マッチングアプリ

ウルトラジャパンってどんなイベント?

まずウルトラジャパンって何だろう?って疑問に思った読者はこの動画を音量マックスで見て欲しい。

この動画は2016年9月に行われたウルトラジャパンのアフタームービーだが最高に楽しい雰囲気が伝わってくると思う。

ウルトラジャパンは元々、ULTRA MUSIC FESTIVALという1999年からアメリカ、マイアミで毎年3月に開催されている世界最大級のダンスミュージックフェスから来ている。

ULTTRA JAPANの初開催は2014年で、これまでマイアミ、スペイン、アルゼンチン、ブラジル、チリ、クロアチア、南アフリカ、韓国、コロンビアと展開される中で日本にもついに登場したのだ。

ウルトラジャパンに登場するアーティストは超大物!!

ウルトラジャパンは3日間開催で計6万人も動員する超ビッグイベント!
そのため、ウルトラジャパンに出演するDJ陣は世界的に有名な超大物ばかりが揃っている。
アビーチやDJゼッドなどが来日するが、毎年出演するメンバーが変わる。
当サイトではウルトラジャパンに出演したDJの特集記事を紹介しているので、ぜひ以下でチェックしてみよう。
どれだけの大物が出演しているか伝わるだろう。

DJハードウェルとは?注目の人気曲(PV動画)を10個紹介

2017.06.26

DJアフロジャックとは?おすすめの人気曲(PV動画)を7個紹介!

2017.06.27

ウルトラジャパンの楽しみ方

ウルトラを最高に楽しむために知っておくべきポイントをこれから解説していく。

1日あたり2万人以上の観客が一体となって大合唱!

ウルトラでは皆んなが知っているような有名な曲が流れる。
そんな時、フェスにいる何万人もの人々が一体になって大合唱するという状況が巻き起こるのだ。

大きいステージに立つDJを前にして、何万人もの人たちが同じ曲を歌う!踊る!
想像しただけでも素晴らしい事がお分りいただけるだろうか。
その場にいようものなら、鳥肌立ちまくりだ。

まさに数万人規模が一体となった時のワクワク感、感動を味わえるのはウルトラだけである。

DJが演奏するマッシュアップに注目!

まずマッシュアップとは、ヴォーカルが入っていない曲で元々存在する曲に、元々存在する他の曲のアカペラを組み合わせて、ひとつの曲にする方法だ。

たとえば、Ummet Ozcanの『Raise Your Hands』という曲では、曲に歌・ヴォーカルが入っていない。

そこに、Calvin Harrisの名曲『Summer』をアカペラだけ抜き取って、組み合わせるわけだ。

そうすると今まで聴いたことがあった2つの曲が、1つになって新しい聴こえ方を楽しむ事が出来る!

名の知れたDJであれば、自分のオリジナル曲を皆んなに披露したい!と考えるのは普通の事。
そのため、EDMアーティストはフェスのために自分で編集してきた多くのマッシュアップを投下するのだ。

マッシュアップを使う理由として、、

  • 原曲をそのまま流すより、自分の好きなように工夫して聴かせたらオリジナリティも生み出せるし、期待感MAX状態で遊びに来ているお客さんも新しい発見があってもっとフィーバーする。
  • とある新曲のビートがかっこよくてすごくみんなに推したいけど、歌が入ってないしキャッチーではない。
    そんな時、誰もが知るあの名曲のアカペラを入れてわかりやすく伝えるという事ができる。

  • 自分の代表曲がありそれは絶対毎回かけたい!
    しかし毎回同じパターンも新鮮味がないので、そしたらアカペラだけ抜いて他の最新曲のビートに乗せて新しく聴こえるようにしてみる。

    と言った事が挙げられる。
    これらDJ目線を知っておく事で新しい楽しみ方ができるのだ。

    世に出回っていない未発表曲がウルトラジャパンで初披露される!!

    Axwell ∧ Ingrossoの大ヒット曲『Sun Is Shining』がウルトラジャパンで初披露したのをきっかけに世界的に有名になったのもその例!
    ウルトラの出演アーティストはビッグフェスのステージで未発表の新曲をいきなり投下することがよくある。

    ウルトラでかけることを目標に曲制作のスケジュールを準備したり、未完成だけどかけてみて反応を確認したりする。
    未発表曲のことを専門用語で「ID」と言うが、IDが聴けるかもしれないという醍醐味も忘れてはいけない。

    とにかく全てが自由で開放的!

    ウルトラジャパンは野外なので、とにかく開放的で自由度が高い。
    一度入場すると出入りは自由なので、例えばメインステージで踊ってお酒を飲んだり、休むために周辺の芝生に寝転んで音楽を聴きながらビールやサワーを飲むのも良いと思う。

    フェスの周辺には商業施設があるので途中で店回ってまた戻るというプランも良いだろう。

    またウルトラは服装も自由。
    日本人だけでなくいろんな民族がいて、自国の国旗を挙げている人がいたり、浴衣着て女の子同士可愛くしたり、とにかく何でも有りなのが特徴だ。

    ウルトラジャパンで流れる曲を紹介!

    過去にウルトラで流れた代表的な曲をここでいくつか紹介しておこう。
    DJ別で以下に動画を載せておく!

    Armin van Buuren

    Afrojack

    Skrillex

    DJ SNAKE

    ウルトラジャパン2017の詳細

    2017年は9月16日(土)17日(日)18日(月・祝)、TOKYO ODAIBA ULTRA PARKにて開催!
    値段は1日券:13000円、3日通し券:39000円となっている。(変動有り)

    詳細はHPでチェックしておこう。

    ウルトラジャパンが終わったらクラブへゴー!

    ウルトラジャパン当日の夜はクラブにフェス帰りと思われる客がたくさん溢れかえっている。
    フェスが終わって二次会的なノリでクラブに行くのもアリ!!

    当サイトでは色んなクラブを紹介しているのでぜひ参考にすると良い。
    ウルトラ終わりに行くオススメのクラブは渋谷、六本木エリアが良いと思う。
    下記のリンクからチェックしてみよう。

    クラブナンパに関する記事は以下がオススメ!

    ・男性向け

    【誰でも簡単】クラブナンパでお持ち帰り成功率を一気に上げる裏技を公開

    2017.06.14

    ・女性向け

    【女目線】クラブでお持ち帰りされるのはアリ?それともナシ?

    2017.09.10

    スポンサーリンク

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です