【驚きの事実】クラブナンパで失敗してしまう真の原因とは?

日本を代表する人気マッチングアプリ

こんばんは、クラブナンパ歴10年の桜井です。

クラブに訪れる男性の9割以上は間違いなくナンパ目当て。

今時、音だけを楽しみに来てる純粋な男性があなたの周りにいるでしょうか?

もしいるとすればその人は、ナンパする度胸がないけど、本当は女の子と遊びたいだけかもしれません。

クラブでナンパして好みの女の子と仲良くなって、出来ればお持ち帰りしたい!

でも実際はお持ち帰りできない、、女の子の反応が悪い・・・。

そんな男性向けに今回は、『クラブナンパで失敗する原因』をお話しします。

この記事を読むことで、クラブナンパの見方が120%変わり、好みの女の子とどうすれば仲良くなれるかが全て分かります。

クラブナンパで失敗する原因とは?

これからクラブナンパがうまく行かない真の原因をぶっちゃけます。

其の1 クラブはルックスと身長が重視されている

クラブに訪れる女性の多くは、イケメンにナンパされたいと思っています。

日本には婚活サイトや合コンなど様々な出会いの手段がありますが、

その中でもクラブは一番ルックスが重視されるんです。

男性はとりあえずヤリたいと思っている人が多いため、女の子のルックスを妥協するケースがよくあります。

ところが女の子は『イケメンで高身長じゃなきゃ嫌だ』みたいな人がめちゃくちゃ多いです。

三代目の〇〇が好きとか、イケメン俳優の〇〇が好きとか、、

そのため、クラブ以外ではモテる男性でも、クラブでモテません!!

女の子はルックスで全てを判断するので、会話する入り口すら入らせて貰えないのです。

ルックス以上にハンデになるのは身長。

身長は最低でも170はないと厳しいですよ。。

今まで色んなタイプの男性を見てきたので、ルックスや身長によるハンデは気持ちが痛いほど分かります。

其の2 クラブがそもそも合ってない人

クラブに向いてないのに、クラブでナンパしてる人って結構多いです。

以下に一つでも当てはまっていれば、クラブに向いてない可能性が高いですよ。

 

  • 性格が物静かで温厚
  • 踊るのが苦手
  • EDM(クラブミュージック)があんまり好きじゃない
  • お酒飲めない



逆に以下の項目に当てはまる人はクラブナンパに向いています。

 

  • EDMを聴くとテンションが上がる
  • 場に馴染める
  • お酒で気持ちよくなれる
  • パリピ(ノリが良い)



筆者の場合、あまりパリピでないものの、騒音や人混みが好きで、EDMを聴くとテンションが上がります。

逆に音楽がうるさくて話しづらいとか、人混みが苦手とか、色々ストレスを抱えている男性はナンパの成功率が異常に低いです。

その結果、クラブは難しいって結論付ける人が非常に多いのですが、

それってそもそもクラブナンパが難しいと言うより、クラブが好きじゃない事を意味してるんですよ。。

クラブが好きになれば、クラブ好きの女の子と気が合うので仲良くなれます。

クラブでテンションが低い男性は女の子から見て魅力がありません。

つまり、クラブを好きになれない人が成功するなど、あり得ない話です。

其の3 体力がない。勢いがない。

クラブでナンパを成功させるには、長時間声かけし続ける必要があります。

あまりにも紳士に弱々しく女の子に振舞っていると、他の男に取られるんです。

あなたはクラブで体力に自信はあるでしょうか?

もし1~2時間しか体が持たない人はクラブに向いてません。

実はクラブがうまく行かないと悩む人のほとんどが20後半以降です。

歳を取るとどうしても体が言う事が効かなくなり、ナンパ自体に勢いがなくなるものです。

クラブで勢いがないと当然結果が出ません。

結論:クラブ慣れしてルックスが良い人でないと厳しい

クラブで女の子と仲良くなるには、

ルックスの良さ+身長170以上+体力が必要です。

実は会話力ってそこまで重要ではないんです。

もしあなたが『自分ってそもそもクラブは向いてないんじゃないか』と思うなら、

違う出会いの選択肢を探した方が絶対に簡単で効率的です。

あなたの良さが発揮できない場所で無理に戦う必要なんてありません。

ではクラブ以外ならどうやって女の子と出会ったら良いのか?

詳細は以下記事に書いてあります。

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットと解決策

2018.01.29

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です