無料でヤレるアプリ(ワクワクメール)

Jメールはヤレるのかネトナンのプロが検証してみた

Jメールの公式サイト

無料でヤレるアプリ(ハッピーメール)

Jメール(出会い系サイト)はヤレるのかどうか?

筆者はこれまで東カレやwith、ハッピーメールといったアプリで、100人以上の女性を抱いてきた。

いわばネトナンのプロだ。

そんな僕がJメールで一人もヤレなかった場合、Jメール=かなり質の低いサイトということになる。

果たして結末はどうなるのか楽しみにしてほしい。

まず始めに:Jメールを登録して感じたこと

Jメールに登録してまず分かったことが、サイト版とアプリ版ではえらい違いがある。

サイト版はまるで2000年代初期みたいな作りで、非常に使いづらい(下記写真)

jメールサイト版

プロフ写メのアップロードも上手く行かず「なんじゃこりゃ」という感じ。

対するアプリ版は今どきのスタイリッシュなデザインとなっている。(下記写真)

jメールアプリ版

サイト版だとプロフィールを閲覧する度に1P消費する(アプリは無料)ので、もしJメールやるなら絶対アプリのほうが良い。

ポイントの消費が激しい

Jメールはポイントが少し割高な印象を受けた。

大手出会い系のハッピーメールはメッセージ一通あたり5Pに対し、Jメールは7P消費させられる。

無駄にポイントを使わないよう、利用前に以下表をチェックしておこう。

Jメールのポイント一覧

Jメールに登録すると最大1000円分のポイントが貰えるので、まずは無料分だけでも試してみるのもアリ。

結論:Jメールはレベル低い子しかヤレない

今回Jメールを利用してみた結果、可愛い子とヤレる確率は0に近いことが分かった。

40〜50代のおばさんで良いのであればヤレるが、20代の一般女性となると厳しい。

2日で足跡たったの3人

Jメールがヤレない一番の理由は、アクティブユーザーが少な過ぎるため。

2日間で足跡3人しか付かないのは、さすがにドン引きした。(以下写真)

Jメールの足跡

ハッピーメールは1日の足跡140人くらいで、同じ出会い系サイトなのにえらい違いだ。

Jメールの公式サイトには会員数600万人と表記されてるが、これは18年間運営のトータルであり、ほぼ当てにならない。

要は旬が去った一発芸人と同じ。

昔は栄えていたが今は存在感が薄い。

パパ活女子が多い

Jメールは茶飯目的のパパ活女子が多い印象を受けた。

例えば以下の子とか。

Jメールにいるパパ活女子のプロフィール

「長期的な関係」と書いてあるとこが実に分かりやすい。

Jメール=パパ活向けとして紹介する記事をよく見かけるので、恐らくその影響でパパ活女子が増えたと思われる。

援●交際で良いならヤレるチャンスはあるだろう。

業者を判別しにくい

Jメールは身分証を提出しないとメッセージが送れない仕組みのため、男性が女性になりすましてやり取りするのは不可能。

かといって業者がいない訳ではなく、風俗嬢が一般女性になり済まして活動してるのが現状だ。

普通の女の子だと思ったらデリヘルというオチ…。

他の出会い系サイトは業者の中身が男性なので、メッセージや自己紹介文で簡単に業者だとわかる。

しかしJメールは女性自身が活動してるため、業者なのか一般人なのか見分けがつきにくい。

もし業者かどうか迷ったら、プロフ一番下の投稿履歴(掲示板)をチェックしてみよう。

Jメールの投稿履歴

一度でも掲示板に投稿したことある子は、風俗嬢かパパ活女子の可能性が高い。

宣伝が上手くいってない

アクティブユーザーが多いアプリの共通点は宣伝が上手だ。

よくツイッターやユーチューブにマッチングアプリの広告が流れてるが、こうして上手く宣伝出来てるアプリには多くの女性ユーザーが集まる。

対するJメールはたまにトラックなどで宣伝してるものの、イマイチ一般女性を集められてない模様。

挙げ句の果て、パパ活サイトには頻繁に取り上げられ、どんどんユーザーの質が悪くなってしまっている。

Jメールはダメでもハッピーメールはヤレる

筆者は最近ハッピーメールという出会い系サイトを再開したのだが、Jメールとは比べ物にならないくらい激アツだ。

まずは証拠として以下のやり取りを見て欲しい。

ハッピーメールの子とのやり取り ハッピーメールの子とのLINEトーク

この子はAAA(アーティスト)が好きで、そのことを適当に共感したら食い付きを上げることが出来た。

以下のように相手から逆アプローチされることもある。

ハピメで逆アプローチ

こんな感じでハッピーメールはいくらでも可愛い子とデート(セックス)することができる。

圧倒的な宣伝効果

東京の巨大都市(新宿、渋谷、品川等)にハッピーメールの巨大看板が設置されてるのをご存知だろうか。

イメージモデルは元国民的アイドル。

ハッピーメールに一般女性が多いのも、こうした宣伝効果によるところが大きい。

信頼度が高い

ハッピーメールは数ある出会い系サイトの中で一番信頼度が高い。

その理由は大きく4つ。

  1. 好感度の高い芸能人を起用
  2. 都内(公共の場所)に次々と巨大看板設置
  3. ハピメを題材とした映画を上映
  4. 業者は見つけ次第即排除

本当に業者しかいないヤバいアプリだったら、芸能人をイメージモデルにできないし、公共の場にも宣伝して貰えないと思う。

このように近年ハッピーメールは、出会い系=怪しいというイメージを少しずつ払拭しつつある。

ライバルのレベルが低いので余裕

ハッピーメールの魅力はイケメンじゃなくても可愛い子とヤレるところ。

ライバルがいかにもモテなそうなおじさんばかりなので、余裕で差別化できる。

マッチングアプリがダメだった人でも成果を出すことは十分可能だと思う。

可愛い女の子とヤレる

出会い系=女の子のレベルが低いと思われがち。

ところがハッピーメールは可愛い子も一定数存在する。

20代だけでなく30代で顔が好みの子もいて、タイプの熟女を見かけた時はテンション爆上がり。

出会い系女子は欲求不満な子が多いため、本番時はかなり激アツになる。

簡単にお持ち帰りしたいならネットナンパがダントツでオススメ!

美女

可愛い女の子と簡単にエッチしたいなら「ネットナンパ(ネトナン)」が一番効率的で成功率が高い。

異性とヤリたいならとりあえずネトナンをやっておくのがベストだ。

しかしネトナンをやるにあたって出会い系サイトに登録したとしても、サクラが多かったり出会えなかったりあまり良いイメージはないと思う。

確かに業者しかいないような出会い系サイトが多いのは事実だ。

筆者は今まで実に20個以上の出会い系サイトを試してきた。

その中で一番サクラが少なく、無料で可愛い女の子とヤレるサイトを1つ挙げるとしたら間違いなく『ハッピーメール』だ。

ハッピーメールは昔からある出会い系サイトで会員数は実に2000万人以上もいる。

まさに信頼性のある出会い系アプリなのだ。

運営側の規制がしっかりしている為、昔と比べ今ではサクラがほとんどいない。(過去に使った事がある人はサクラのイメージがあるかもしれないが、現時点ではほぼいない。)

会員数が多く有名なので、出会い目的で登録する女の子が本当に多く、驚くぐらい完全に入れ食い状態だ。

なぜこんなにも女性会員が多いかというと、映画などで話題になった影響が大きい。(以下写真)

とはいえ「本当に出会えるの?」という事で筆者は昔やってたハッピーメールを再び使ってみる事にした。

その結果、たった数日の間に複数の女の子と出会い、全員その日のうちにエッチする事が出来た。

以下写真がハッピーメールで出会った子とのリアルなLINEトークである。

実際に会ったら見た目が純粋で、かなり可愛かった。

その後、遊び仲間にハッピーメールを勧めたところ、彼も実際に成果を出していた。

なんとその友人は1ヶ月で10人も好みの女性とヤレたらしく、彼はすっかりハッピーメールにハマってしまっていた。

とにかく可愛い女の子と今すぐヤリたい方は、ナンパよりハッピーメールをやって女の子を捕まえる方が断然早い。

ハッピーメールはたったの1分程で無料登録する事が出来る。

まずは下記プロフィール画面に必要事項を入れよう。
※18歳未満は利用不可。

あとは悪質防止のための電話認証と暗証番号を設定すれば登録完了だ。

暗証番号の設定

登録完了後は『掲示板検索』という所から好みの女性を絞り込む。

そうすることでタイプな女性を見つけてはメッセージを送り、繋がる事が出来る。

男性は無料登録直後、自動的に無料ポイントが付いてくるので、一切お金を掛けずに女性と会ってヤる事が可能!

少しでも気になった方は以下をクリックし、無料で試してみよう。

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です