スポンサーリンク

【名古屋】iD CAFE (アイディー カフェ)

女性に人気のマッチングアプリ

栄 iD CAFE (アイディー カフェ)の評価

トータル満足度 ★★★★☆(星4つ)
ナンパの多さ  ★★★★★(星5つ)

名古屋最大級のクラブiD CAFE (アイディー カフェ)。

『名古屋のクラブと言えばiD』と言われるくらい、知名度抜群の箱だ。

iD CAFE (アイディー カフェ)最大の特徴は、ビルのフロア6階全てをオープンさせてるところ。(金曜と土曜のみ全フロア開通)

こんなに大体的にフロアを貸し切ってるクラブは、全国でほとんどない。

フロアが多い分、ジャンルは幅広く、客層も色んな人がいる。

iDは初心者〜上級者まで、誰でも親しみやすいクラブである。

以下の動画で、盛り上がりがピーク時のiD CAFEをチェックしておこう。

iD CAFE (アイディー カフェ)のフロア構成

iDのフロア構成

iDは金曜以外の平日で、2フロアのみオープンしている。

それぞれの階でどんな特徴があるのか、さっそく見ていこう。

フロア1〜6階の構成

1階

入り口から直結するフロア。
ヒットチャート系中心に流れる社交的なメインフロアとなっている。
この階は一番、ナンパが活発的に行われており人数が多い。

2階

TranceやHouse、Bassなどが流れる、落ち着いた雰囲気のフロア。
お酒を飲んでゆったりしたい人にオススメだ。

3階

HipHopの音楽が流れるフロア。
ここは外国人が多いのが特徴。

4階

All Mix中心に流れるフロア。
クラブ初心者に馴染みやすい。

5階

BPM128くらいのノリやすい、EDM中心に流れるフロア。

6階

最上階のガラス張りになってるのが6階。
室内の半分は椅子が設置してあり、ゆったり飲めるスペースが特徴である。
もう半分のスペースはダンスフロアだ。

音楽はDJによって変動するのは覚えておこう。
メインフロアでナンパして、6Fに女の子を誘導する男性を多く見かける。

追記
上記以外に地下1階もある。(地下含めて計7フロア)
興味ある方は地下も覗いてみよう。

iD CAFE (アイディー カフェ)のナンパ事情

iDはナンパ箱として有名なため、ガンガン声かけが行われている。

ナンパが盛り上がるピークは大体21時から1時まで。

まさに早い時間帯から閉店まで、常にナンパが鳴り止まない状態だ。

ナンパ好きは間違いなくiDがオススメ。ナンパが苦手な女性は1階のメインフロアは避けた方が良いだろう。

1時閉店を過ぎて物足りない人は、朝5時まで営業してるイビザへハシゴする傾向にある。

名古屋でナンパを検討中の男性は、以下記事を要チェックだ。

【2019年最新】お持ち帰り出来る名古屋のクラブランキング

2018.07.17

料金はいくら掛かる?

iDの入場料金は以下の通り。

  • 男性・・・3000円(4D付き)
  • 女性・・・2000円(4D付き)

値段の割にドリチケ枚数が多いのはお得ではないだろうか?

ちなみに、曜日や時間によって若干、料金のズレがあるのはご承知おき願いたい。

iDの年齢制限に要注意!

公式HPに記載通り、iDは男女共に20歳未満の入場をお断りしている。

つまり19歳以下の男女は、身分証を見せても入れないのは覚えておこう。

栄 iD CAFE (アイディー カフェ)の詳細

店名

iD CAFE (アイディー カフェ)

ジャンル

ALL MIX・EDM・HOUSE・Hip-Hop・Dub・Trance

住所

名古屋市中区栄3-1-15 三越ビル

電話番号

052-251-0382

営業時間

19〜25時(7pm-1am)

定休日

無休

平均利用金額

男性3000円、女性2000円

年齢層

20代前半〜30代前半が多め

公式HP


iD CAFE(アイディー カフェ)公式ホームページ

公式フェイスブック

iD CAFE(アイディー カフェ)公式フェイスブック




iD CAFE(アイディー カフェ)の地図や周辺環境

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットとは?

実はクラブでナンパすると3つのデメリットが発生する。

このデメリットを知らずにクラブナンパすると、痛い目に遭う可能性が非常に高い。

あなたもそうならないために以下の記事で、

クラブナンパするデメリットと対処法をまとめた。

ぜひこの機会にチェックしておこう。

知らないとヤバイ!クラブでナンパする3つのデメリットと解決策

2018.01.29

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です