【女目線】金持ちの男性が集まる東京のクラブランキング

日本を代表する人気マッチングアプリ

大手企業役員や経営者など金持ちの男性が集まるクラブをランキング形式で紹介する。
金持ち=お酒を奢って貰いやすかったり、VIPで気前が良いということなので、女性の皆さんは注目だ。
以下、1位〜3位までをご紹介。

1位 ELE東京

金持ちが多いクラブとして一番名前が上がってくるのがエル東京である。

エル東京は男性のエントランス料が4000円と麻布の相場としては高く、お金持ちが集まる傾向にある。

また、エル東京自体内装にかなりのお金が掛けられており、他のクラブとは一味違う高級感を醸し出す。(そこがお金持ちが集まる理由である。)

さらに女性は無料で入れるのでぜひおすすめしたい。

【麻布】ELE TOKYO(エル東京)

2017.05.04

2位 GENIUS TOKYO

銀座の街で有名なクラブと言えばGENIUS TOKYO。

銀座はITや証券、バンカー、金融といった業種の人が多く、そういったエリートたちが会社帰りに訪れるのだ。

ジニアスは年齢層が割と高めで、30代が一番多く、まず社会人しかいないとされている。

大人の金を匂わす銀座ならではの空間をお楽しみいただきたい。

【銀座】GENIUS TOKYO(ジニアス東京)

2017.05.02

3位 麻布MUSE

ミューズはメジャーなクラブ。

誰でも行きやすい雰囲気があるので、お金持ちだけでなく、たまに普通のサラリーマンクラスもいるだろう。

しかし男性のエントランスは3500円、ドリンクも平均すると一杯1000円くらいはするため、低年収の人はあまりミューズに来ない傾向にある。

ミューズはとにかく男性からのナンパが比較的多い箱。その際、奢ってもらえる確率が高いということで3位にランクインさせた。

実際、ミューズの子たちはお酒をおねだりする子が非常に多く、男性もそれに慣れてるので、より一層奢ってもらえる確率が高い。

【麻布】MUSE(ミューズ)

2017.04.30

まとめ

以上1位〜3位を紹介した。

金持ちの集まるクラブはやはり渋谷よりも銀座や麻布、六本木が多い。

銀座あたりのエリアはまず敷居が高いので、中々低所得者では踏み込み辛く、自信のあるエリートたちが多く集まるのも納得できる。

ぜひ東京のクラブは銀座、麻布、六本木が狙い目であることを覚えておこう。

無料マッチングアプリ

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です