スポンサーリンク

横浜にクラブを流行らせるプロジェクト!!

日本を代表する人気マッチングアプリ

クラブが盛り上がっている地域はごく一部だけしかない現状

関東でクラブが活性化して盛り上がっている街は東京の渋谷と六本木のみしかない。

全国で言うと、東京、大阪、名古屋、福岡くらいだ。
つまり、日本のほとんどの地域はたいしてクラブが盛り上がっておらず、マイナーである。
たとえ都会の街であってもクラブがない地域がほとんどだ。

限られた地域にしかクラブがないと、クラブに行きたいけど遠いから行けないというパターンや、クラブの楽しさを知らずに人生を終えてしまう人がたくさんいることになるのだ。

クラブを日本に大流行させたい!!

本サイト運営者の桜井が『JAPAN CLUB MAP』を作った一番の目的は、日本にクラブを大流行させることだ。
本サイトを見て、今までクラブに行ったことない人が行ってみようかなと興味を示す人がたくさん増えて行って欲しいと思っている。

クラブという遊びは、DJが選曲する音楽をお洒落な空間で流し、非日常的な別世界を創造する場所。
そしてクラブでは、お酒を楽しんだり、ゆったり会話をしたり、踊り明かしたり、男女で出会いの場だったりという形で活用できる、とにかく最高にエキサイティングな場所なのだ。

これほど刺激的で気軽に出来る遊びは他にないだろう。

日本という国は豊かで恵まれている街にも関わらず、幸福度ランキングが低い国。

つまり日本人のほとんどは毎日仕事に終われストレスを感じていて、休日も面白い趣味を持った人があまりいないんではないだろうか?

周りでも人生を楽しんでるか?と問いかけたら楽しくないとストレートに返してくる人がいた。
つまり、それは人生に刺激がないということ。

クラブで週末遊ぶ為に平日の仕事を頑張っている、モチベーションになっているという人がいるくらい、クラブというのは刺激的で面白い遊びだ。

クラブは危険な場所というイメージはもう古い!

日本にクラブが活性化されない理由として、クラブは危ないんじゃないか? 薬物が出回っている場所なんじゃないか?という人がいる。
しかしこれは10年以上前の話であり、全くの古い情報に過ぎない。

現代のクラブはどこもセキュリティが厳しく取り締まっており、未成年の入場禁止、持ち込み物のチェック、フロア内で迷惑行為をする人は注意などがしっかりと行われている。

風営法が改定されている為、運営側はむしろルールを守らなければクラブ自体の存続が出来なくなる。

万が一何かあればスタッフに相談すれば何ら問題はない。
なので、クラブはみんな安心して楽しめる場所という事を覚えておこう。

まずは横浜をクラブ街として有名な街にする!!

日本にクラブを活性化させる為のまず大きな一歩として、横浜をクラブ街として有名にさせたいというのがある。

横浜は人口が半端なく多い大都会。
横浜駅の西口は居酒屋、ゲーセン、満喫、ホテル街などが揃っていてそこにクラブが作られれば間違いなく盛り上がるだろう。

そして横浜周辺には観覧車が見える夜景が綺麗なみなとみらい、桜木町。
更には中華街が近い馬車道周辺などが特徴の街。

そんな横浜にクラブが流行れば面白いと思わないだろうか?

ぜひ近いうちに横浜をクラブ街として有名にしたい。
そうすれば、東京のクラブは遠いという神奈川県民の多くがクラブの魅力を体感できて、街全体が最高に盛り上がる事に間違いないだろう。

現状の横浜にあるクラブ事情

横浜に六本木のV2や渋谷のアトムのようないわゆるメジャーなクラブは存在しない。
横浜のクラブはいくつかあるがどれもマイナーで上級者向けの箱やイベント系の箱しかない。

神奈川のクラブ一覧

更には他の地域もそうだが、横浜のクラブは特に寿命が短く、閉店しやすいという現状にある。

これは、そもそも世間が横浜のクラブに行くイメージがなく、クラブといったら六本木と渋谷が一番盛り上がっているというイメージが定着しているからだ。

クラブに行く際、評判がよくわからないようなところへ行く人は少なく、大抵の人はメジャーと分かっている所に行くもの。

つまり、横浜はクラブのイメージが全く定着していない所に要因がある。

横浜にクラブを流行らせる為にはSNS上で個々の発信が重要!

クラブを流行らせる為には、1人の力ではどうにもならず、多くの協力があって初めて変わるものだ。

ホリエモンも言っている事だが、何か世の中を変える為にはまずSNS上に日々自分の考えを発信して行く事が非常に重要である。

あなたはぜひこの記事をSNS上で拡散して自分の意見を述べてツイートしよう。

そこで、この記事を元に自分の反対意見を述べるのもあり。
とにかく何か発信していかなければ、今後クラブの盛り上がりは今と変わらないままだろう。

皆んなが普段やっているfacebookやTwitterというツール。
これには時に大きな影響を及ぼす力を持っている。

もしみんなが、横浜にクラブを流行らせたいと意見を述べただけでも、それは実現に大きく前進する事になる。

今回の記事を書いた事により、日本がクラブの街に活性化するきっかけになればそれは非常に面白い事!
下の欄にSNS拡散ボタンが付いていて、クリック一つで拡散できるのでぜひシェアの協力をお願いしたい。

スポンサーリンク

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

1 個のコメント

  • 初めまして。
    横浜にクラブオープンとはすばらしい構想と思います。
    文面読んでみてより確信をもっています

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です