無料でヤレるアプリ(ワクワクメール)

クラブで大活躍!DJ KOOの魅力とTRFの代表曲を紹介

無料でヤレるアプリ(ハッピーメール)

DJ KOOってどんな人?

10〜20代でDJ KOOって聞くとバラエティ番組によく出ているイメージしかないかも知れない。

しかし90年代の全盛期、彼の活躍ぶりを目にした世代ならばDJ KOOイコールカリスマ的存在というイメージを持つ人がほとんどである。

DJ KOOは1961年生まれで日本のDJ、ミュージシャン、サウンドクリエーター、バラエティタレントの顔を持つ。

彼の人気が出たきっかけは、1992年結成されたTRFで数々のミリオンヒットを出したことが大きい。

DJ KOOはTRFのDJ担当として圧倒的存在感を誇っている。

現在はバラエティ番組への出演、全国のクラブを回りDJとして活躍する日々を過ごしている。

DJとしては日本を代表するプレーヤーと言われるくらいの実力者だ。

DJ KOOはバラエティ番組に引っ張りだこ!

DJ KOOは存在自体謎が多く、ミステリアスなイメージを持つ方が多いだろう。

しかし彼は見た目とは裏腹に面白いギャップや個性があり、ダウンタウン松本から『まあまあ面白い。』というお墨付きを貰っている。

彼はクイズマニアで独自の「クイズノート」を作っていたり、娘の授業参観には毎回参加したりする一面を持つ。

DJ KOOの妻は鬼嫁らしく、お小遣いを月3万5千円に制限されたり、妻が決めた旅行先がどこかわからないまま連れて行かれたりする面白話をテレビで話していた。

そんな彼の面白いキャラクターっぷりが伝わるバラエティ番組の動画を以下に紹介しよう。

DJ KOOがバラエティに出る裏事情

90年代でTRFが流行していた時代にこれだけDJ KOOがバラエティに出ることはあり得なかったはず!

ではなぜ彼がここまでバラエティに出るのか?

それにはTRFのみならず音楽業界自体、CDが売れなくなってきているという現状が影響していると言える。

国際レコード産業連盟(IFPI)が公表する日本でのデジタル音楽販売の売上が前年度より20%以上下がったりすることもあり、彼は自分がバラエティに出ることで自身が作り上げてきた音楽の素晴らしさ伝えたいと思っているかもしれない。

TRFの代表曲を紹介

ダンスを中心とした日本の5人組音楽グループ『TRF』。

ボーカル、DJ、ダンサーからなるユニット構成で90年代に人気を爆発させたTRFをあまり知らないという若者が多いだろう。

そんな世代も含めTRFの代表曲を紹介していく。

TRF/EZ DO DANCE

1993年6月にリリースされたTRFの2枚目のシングルCD。

EZ DO DANCEはオリコンチャートベスト100に1年間ランキングし続けるくらいの人気を誇り、アルバムは79万枚も売れている。

TRFを知らなくてもメロディーくらいなら聴いたことのある人が多いであろう曲。

EZ DO DANCE

新品価格
¥250から
(2017/8/1 21:32時点)

TRF/BOY MEETS GIRL

曲名を訳すと「少年が少女に会う」という意味。

少年が少女に出会い恋に落ちる話を歌った曲だ。

物語が「ガール・ミーツ・ボーイ」と逆の意味でも捉えられる内容でもある。

BOY MEETS GIRL (RADIO ON AIR MIX)

新品価格
¥250から
(2017/8/1 21:34時点)

TRF/CRAZY GONNA CRAZY

1995年1月に発売されたTRFの8枚目シングル。

CRAZY GONNA CRAZYはTRFで最も売れたCDで158.7万枚以上の売り上げを誇る。

作曲者は小室哲哉でありフジテレビ系ドラマ『我慢できない!』 の主題歌でも使われた曲である。

CRAZY GONNA CRAZY (Radio Mix)

新品価格
¥250から
(2017/8/1 21:36時点)

DJ KOOのクラブで魅せるプレイ映像を公開

筆者は過去にATOM(アトム)でDJ KOOのプレイを見たことがある。

DJ KOOがプレイ中にマイクを持って独特な声で『ちょっと技見せちゃおうかな〜♪』と言い、その瞬間にクラブ客は大盛り上がり!

発言直後に彼の独特なリズムで観客を沸かせたのである。

そんな彼のDJプレイを動画でご覧いただこう。

以下の動画は渋谷のキャメロットというクラブでパフォーマンスした時のものだ。

キャメロットの紹介記事はこちら。

【渋谷】Camelot(キャメロット)

2017.04.30

DJ KOOのダンスミュージックCDを発売中!

DJ KOOが厳選した初のダンスミックスCD「DJ KOO CLUB MIX -PARTY HITS MEGAMIX-」というのが新発売されている。

このCDは小さい子から大人世代まで誰もが「楽しく、歌って踊れる!」をコンセプトに、定番の洋楽からノれるJPOPまで、ジャンルを幅広く35曲をつないだメガミックスCD構成だ。

中にはTRFの代表曲まで含まれており、このCD一つに様々な代表曲が凝縮されている。

気になった方はぜひ以下のアマゾンで購入を検討してみてはいかがだろうか?

DJ KOO CLUB MIX -PARTY HITS MEGAMIX-

新品価格
¥2,140から
(2017/8/1 21:22時点)

クラブナンパに関する記事は以下がオススメです!

・男性向け

【誰でも簡単】クラブナンパでお持ち帰り成功率を一気に上げる裏技を公開

2017.06.14

・女性向け

【女目線】クラブでお持ち帰りされるのはアリ?それともナシ?

2017.09.10

コロナでナンパは厳しい。ネトナンがヤレる。

美女

可愛い女の子と簡単にエッチしたいなら「ネットナンパ(ネトナン)」が一番効率的で成功率が高い。

異性とヤリたいならとりあえずネトナンをやっておくのがベストだ。

しかしネトナンをやるにあたって出会い系サイトに登録したとしても、サクラが多かったり出会えなかったりあまり良いイメージはないと思う。

確かに業者しかいないような出会い系サイトが多いのは事実だ。

筆者は今まで実に20個以上の出会い系サイトを試してきた。

その中で一番サクラが少なく、無料で可愛い女の子とヤレるサイトを1つ挙げるとしたら間違いなく『ハッピーメール』だ。

ハッピーメールは昔からある出会い系サイトで会員数は実に2000万人以上もいる。

まさに信頼性のある出会い系アプリなのだ。

運営側の規制がしっかりしている為、昔と比べ今ではサクラがほとんどいない。(過去に使った事がある人はサクラのイメージがあるかもしれないが、現時点ではほぼいない。)

会員数が多く有名なので、出会い目的で登録する女の子が本当に多く、驚くぐらい完全に入れ食い状態だ。

なぜこんなにも女性会員が多いかというと、映画などで話題になった影響が大きい。(以下写真)

とはいえ「本当に出会えるの?」という事で筆者は昔やってたハッピーメールを再び使ってみる事にした。

その結果、たった数日の間に複数の女の子と出会い、全員その日のうちにエッチする事が出来た。

以下写真がハッピーメールで出会った子とのリアルなLINEトークである。

実際に会ったら見た目が純粋で、かなり可愛かった。

その後、遊び仲間にハッピーメールを勧めたところ、彼も実際に成果を出していた。

なんとその友人は1ヶ月で10人も好みの女性とヤレたらしく、彼はすっかりハッピーメールにハマってしまっていた。

とにかく可愛い女の子と今すぐヤリたい方は、ナンパよりハッピーメールをやって女の子を捕まえる方が断然早い。

ハッピーメールはたったの1分程で無料登録する事が出来る。

まずは下記プロフィール画面に必要事項を入れよう。
※18歳未満は利用不可。

あとは悪質防止のための電話認証と暗証番号を設定すれば登録完了だ。

暗証番号の設定

登録完了後は『掲示板検索』という所から好みの女性を絞り込む。

そうすることでタイプな女性を見つけてはメッセージを送り、繋がる事が出来る。

男性は無料登録直後、自動的に無料ポイントが付いてくるので、一切お金を掛けずに女性と会ってヤる事が可能!

少しでも気になった方は以下をクリックし、無料で試してみよう。

この記事が参考になりましたらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です